続報:ギリシャ警察によって拘留された「Arma 3」の開発スタッフ2人は休暇中だった、Bohemiaは法の遵守を強調

2012年9月12日 12:34 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Arma 3」

昨晩「Arma 3」の開発者2人がギリシャのリムノス島(※ ギリシャとトルコの緊迫した関係に絡むエーゲ海の戦略上重要な空軍基地が存在する)にてスパイ容疑で拘留されたという事件が事実だったことを報告しましたが、本日Bohemia InteractiveのCEOを務めるMarek Spanel氏が今回の事件に関する声明を発表し、拘留されたスタッフ2人が休暇中にリムノス島を訪れていたとの報告と共に、スタジオがタイトル開発において各国の法を遵守していると強調しました。

1999年の設立以来、Bohemia Interactiveは公的に利用可能な情報にのみ基づいたゲームを開発してきました。私たちは常に法を遵守するだけでなく、いかなる国の法律を侵すよう誰かに命じたこともありません。これはArma 3開発においても同じことが言えます。

現在、私たちの努力は全て拘留された開発者2人と、この状況に心を痛める彼らの家族と友人のサポートに向かっています。私たちは今回の事件が、アーティスト及び仮想世界のクリエーターである彼らの情熱が不運にも誤解されたものであることを切に願っています。

なお、先月1日には今回の件を予見するようなギリシャのファンによる警告が公式フォーラムに投稿され(参考:Googleキャッシュ)、撮影が禁止されているリムノス島の空軍基地が正確に再現されていることについて、トルコとの背景を鑑み基地のレイアウトを正確ではないように修正したほうが良いのではないかとの提案が行われていました。

投稿を行ったファンは、今回のリムノス島に関する正確な描写が“ガザ地区”を正しく再現するようなものだと挙げ、それは当然のようにイスラエルを怒らせることになるだろうと説明しており、まさに今現在の国家間情勢を描くコンテンツの難しさを示しているように感じられます。ギリシャにおいては昨今の経済危機もあり、今後事態がどのような展開を見せるのか、スタッフ2人の身柄とタイトルの動向を含め心配が寄せられるところです。

情報元:Eurogamer, DSOGaming, IGN

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.