イランのビデオゲーム団体IRCGが反イラン感情を刺激するサイバー戦争の一環だとして「Angry Birds Space」を非難

2012年9月25日 16:52 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Angry Birds Space」
確かにタワーの形状はボルジェ・ミーラードに似ている

先日、イランでBohemiaの新作シューター“Arma 3”の輸入販売が禁止されたという話題をご紹介しましたが、新たにこの発売禁止を決定したイランのビデオゲーム団体“Iran National Foundation of Computer Games”(以下:IRCG)がRovioの人気タイトル「Angry Birds Space」の新レベル“Fry Me to the Moon”に含まれた一部に表現について、反イラン感情を刺激するサイバー戦争の一端を担うものだと非難する抗議状をRovioに送付したと発表しました。

これは“Fry Me to the Moon”の新レベルに登場する高い塔がテヘランのランドマークであるボルジェ・ミーラードに酷似しているというもので、IRCGはこの塔を倒壊させるフィンランド産のゲームがアメリカのイランに対するサイバー戦争の一部だと懸念していると表明しています。

IRCGはRovioに対しこのデザイン的な説明を求めている様子ですが、こういった活動の背景にはイランのアフマディネジャド政権と反対派勢力の間に横たわる“ソフトな戦争”と呼ばれる文化及び資本的な対立が根深く存在しており、近年のビデオゲーム市場に顕著な爆発的な拡大化に伴うローカライゼーションや文化的な相違に関する問題がより表面化しやすくなった状況を示す興味深い問題だと言えそうです。

情報元及びイメージ:The Verge

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその135
「4コマ:開け損」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.