ギレルモ・デル・トロ監督が「Insane」を今も諦めていないと明言、なんとValveに熱烈なラブコール

2012年10月12日 12:17 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Insane」

映画“ヘルボーイ”シリーズや“パンズ・ラビリンス”、菊地凛子が出演する新作SF怪獣映画“パシフィック・リム”などでお馴染みギレルモ・デル・トロ監督がTHQとタッグを組み、2010年末に開催されたVGAで大々的に発表されたものの、その後THQの深刻な経営危機の影響で今年8月にキャンセルが発表された「Insane」ですが、現在開催中のニューヨークComic-Con会場でKotakuのインタビューに応じた監督がInsaneのゲーム化を今も諦めていないと発言、既にプロジェクトの再始動に向け複数のデベロッパと対話を持っていることを明らかにしました。

THQのキャンセル決定を経て、Volitionが開発を進めていた各種アセットやコードを含む全てのIPを手にしているギレルモ・デル・トロ監督は、今後提携を実現したいデベロッパとしてValveの名前を実際に挙げ、自身が大のValveファンであるだけでなく、PortalとLeft 4 Deadを家族で楽しんでいると語り、来る新作“パシフィック・リム”にGLaDOS役でお馴染みEllen McLainさんをAIボイス役としてキャストしたことを明かしています。

Insaneのキャンセルは、予てからクトゥルフの作品化を熱望していたギレルモ・デル・トロ監督にとって、映画“狂気山脈”の頓挫と並ぶ困難な出来事だったことは想像に難くありませんが、今回のネバーギブアップぶりはクトゥルフの作品化に対する情熱がまだ潰えていないことを示しており、今後本当に再始動が実現するかValveの反応も併せて改めて注目が集まるところです。

情報元:Kotaku, The Verge

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.