日本語版「Everybody’s Gone to the Rapture -幸福な消失-」の発売決定が正式アナウンス、国内向けのトレーラーもお披露目

2015年7月16日 16:18 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Everybody’s Gone to the Rapture」

Dear Estherを生んだ“The Chinese Room”が世界の終わりをテーマに描く新作として注目を集める新作“Everybody’s Gone to the Rapture”ですが、新たにSonyが本作の日本語版「Everybody’s Gone to the Rapture -幸福な消失-」を正式にアナウンスし、なんと海外版のローンチと同じ8月11日に日本語版の発売を迎えることが明らかになりました。

また、発表に併せて本作の舞台となるイギリスの小さな農村“ヨートン”を描いた国内向けのトレーラー“みんな消失した”が登場したほか、国内公式サイトもオープンし、崩壊した世界を探索する本作の概要や美しいスクリーンショットを紹介しています。

本日公開された日本語版初のトレーラー“みんな消失した”

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその120
「4コマ:今更クエストなので、さっさと終わらせます」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.