“Patriarch”が遂に復活を果たす「Killing Floor 2」の新コンテンツパックがアナウンス、配信は12月予定

2015年11月26日 23:07 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Killing Floor 2」
マッシブに生まれ変わったKF2版の“Patriarch”

先日、多彩な外観カスタマイズをもたらすインゲームストアとマイクロトランザクションの導入が正式にアナウンスされた「Killing Floor 2」ですが、新たにPC Gamerが12月に実装される時期大型アップデートのハンズオンプレビューを公開し、前作のボスとしてお馴染みの“Patriarch”が遂に復活を果たすことが明らかになりました。

“Incinerate ‘N Detonate”に続いて登場する12月の大型アップデートは“Return of The Patriarch”と呼ばれるコンテンツパックで、以下のような新要素を同梱することが判明しています。

「Killing Floor 2」
  • 新ボス“Patriarch”:今回登場するPatriarchは、前作からさらに数回のミューテートを果たし進化したもので、巨大かつ夥しい量の体力、スピード、パワフルさを兼ね備えるだけでなく、危険な場合には逃亡し回復を図る傾向にあるとのこと。また、前作に続いて今回のPatriarchもやはり透明化するが、KF2では退避用の能力ではなく、プレイヤーの不意を突く攻撃に用いられる。これにより、KF2のPatriarchは、逃亡したのか、それともプレイヤーを背後からまさに飛びかかるところか、その判断が困難となっている。また、HansとPatriarchの登場はそれぞれ5割となっており、Patriarch戦はHansと全く異なる戦術を必要とする。
  • 2つの新マップ
    • Black Forest:深い森と小川が存在する屋外マップで、鉄道と山小屋が森を分割しミュータント達が群がる狭路を作っている。積み重なる死体と共に時間が経過することで森が徐々に暗くなり、フラッシュライトが必需品となる。
    • Farmhouse:多くのホラー映画に対するオマージュでもある古い農家が舞台。PC GamerによるとLeft 4 Deadの農家フィナーレ(Blood Harvest)を想起させるデザインだったとのこと。
  • 新Perk
  • 6種の新武器
  • 新たなプレイアブルキャラクター“Oisten Jaegerhorn”:Steamの公式KF2ゲームグループのサブスクリプションによってアンロック可能。
  • Zed-ConomyとTrading Floor Store:マイクロトランザクションとインゲームストア。
  • その他新要素:サーバーのウェルカムスクリーンやバグフィックス/改善、Steam MOD、マップワークショップ等。
「Killing Floor 2」
「Killing Floor 2」
情報元及びイメージ:PC Gamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.