Wolfenstein II: The New Colossus

PC版「The Division」の週末無料プレイがアナウンス、DX12対応を含むクライアントパッチもリリース

2016年12月15日 12:22 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「 The Division」

12月20日のPS4版“Survival”拡張配信がいよいよ目前に迫る「Tom Clancy’s The Division」(ディビジョン)ですが、新たにUbisoftがPC版のフリーウィークエンドを発表。12月15日から12月18日にかけて、シーズンパスを除く全てのコンテンツを無料で開放することが明らかになりました。

これはUplay上で行われるトライアルで、ゴールドエディションを含む50%オフセールも実施されるとのこと。(※ 今のところ国内向けの対応は不明ながら、Uplayの無料ゲーム経由で国内からもフリーウィークエンドのダウンロードが可能となっています)

ローンチ後に幾つかの問題を抱えていた“The Division”ですが、その後意欲的な改善が重ねられ、現在は多くの楽しみを備えた非常にプレイしやすい作品に生まれ変わっています。興味がある方はこの機会に是非最新の“The Division”を体験しておいてはいかがでしょうか。

また、本日配信された2.3GBのクライアントパッチの変更点に加え、本日行われるメンテナンス分の変更点も報じられています。

■ PC版“The Division”のフリーウィークエンドについて

  • 実施は12月15日PT午前10時から12月18日PT午後1時まで。(日本時間の12月16日午前3時から12月19日午前6時まで)
  • フリーウィークエンドはUplay経由で利用可能で、プレイ時の進行は製品版購入時に引き継がれる。
  • 既にUplayにてプリロードが利用可能。

■ 12月15日クライアントパッチの変更点

  • Xboxコントローラーが機能しない幾つかのインスタンスを修正。
  • フルスクリーンモードが適切に機能しないまれなケースの問題を修正。
  • オーディオのポジショニングに幾つかの改善を適用。
  • CPUの使用率が高いケースの問題を改善。
  • キャラクターのコントロールがほんの一瞬失われる問題を修正。
  • DirectX12サポートを実装。

■ 12月15日のメンテナンスと変更点について

  • 12月15日CET午前9時30分/ET午前3時30分/PT午前0時30分(日本時間の15日午後5時30分)から、3時間のダウンを予定。変更点は以下。
  • バリスティックシールドが全ての武器と併用可能となっていたバグを修正。
  • “Survival”セッションを開始直後に退出したプレイヤーにフィールドマスターの経験値を多く与えていたバグを修正。
  • 同じネームドNPCを際限無くキルできたバグを修正。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.