衣類システムを完全に刷新した「The Long Dark」の大規模パッチが配信、シングルプレイヤーキャンペーンの続報も

2016年12月20日 19:19 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Long Dark」

10月末に4日間に渡るハロウィンイベントが実施されたSteam Early Access版「The Long Dark」ですが、本日衣類システムの刷新や新ロケーションを導入する大規模パッチが配信され、変更点の詳細をまとめたパッチノートが公開されました。

さらに今年最後のコミュニティアップデートも公開され、現在開発が進められているストーリーモードの進捗について幾つか興味深いディテールと数本のスニークピーク映像が登場しています。

“Resolute Outfitter”アップデートの新要素を紹介する解説映像

■ “Resolute Outfitter”アップデートのハイライト

  • 新たな地域:Forlorn Muskeg(荒れ果てた湿原)、枯れ木と氷に満ちた広大な凍結地帯。非常に小さなシェルターが存在する。
  • 新しい衣類システム:アートスタイルを反映すべく全ての衣類がゼロから再構築された。
    • 65種を超える新しい衣類。クラフト可能な熊の毛皮のコートを含む。
    • 衣類の重さと保温のバランス調整。
    • 重ね着を可能にする衣類のレイヤーシステム
    • UI用のペーパードールを追加。
    • 素材により変化する濡れと凍結、乾燥時のステータス。
    • 温かさや風防、重さ、コンディション、可動性、保護力といった衣類用の各種ステータスを追加。
  • Lootテーブルの刷新。
  • 衣類システムの刷新に伴う耐久力のバランス調整。
  • その他、多数の修整。

■ ストーリーモードの進捗について

  • 今回の更新にて、シネマティックに用いられる2Dスタイルの新たなシーケンスが公開された。キャンペーンにおいては、2Dスタイルのシーンを軸に、一部3Dシーケンスも用いられるとのこと。
  • 今回実装された衣類の刷新を含め、ストーリーモードのリリースに向けた幾つかの追加システム開発が進められている。
  • 現在、計6時間分のプレイボリュームを持つ2つのエピソード開発を進めている。最初のエピソードはプロローグとして機能し、 2つ目のパートがWill Mackenzieの物語を継続する。もう1人の主人公Astridの物語とエピソードについては、ローンチ以降に実装される予定。
  • ストーリーモードのシーズン1は5つのエピソードで構成される予定。
  • ストーリーモードのサウンドトラックは“Warhammer 40,000: Space Marine”の楽曲を手がけたコンポーザーCris Velasco氏が担当している。
シネマティック用の2Dシーケンスサンプル、Astridの姿が確認できる
オブジェクトのオーロラエフェクトが確認できるスニークピーク
新ロケーション“Machine Shed”
Mooseのスニークピーク映像
情報元及びイメージ:Steam, Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその132
「3コマ:えっ」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.