「Mass Effect: Andromeda」の性的表現はより豊富で優れたものになる、Michael Gamble氏が説明

2017年1月16日 16:17 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Mass Effect: Andromeda」

3月21日のローンチがいよいよ2か月後に迫る人気シリーズ最新作「Mass Effect: Andromeda」ですが、新たにシリーズのプロデューサーMichael Gamble氏がファンの質問に応じ、来たる最新作のセックスシーンがこれまで以上に豊富でかなり良いものになると語り話題となっています。

これは、シェパードの台詞をもじって“誰とやれる?”と聞いたYoutuber Kristine Steimerさんに対し、Michael Gamble氏が答えたもので、氏は複数とだけでなく、その内容自体がとても良いものだと強調しています。

今のところ、ロマンスの対象となるキャラクターや詳細は不明ながら、元Naughty DogのTal Peleg氏(※ “The Last of Us”や“Uncharted 4: A Thief’s End”の見事なカットシーンを多数手掛け、ジョエルの不気味なパロディ映像やファンメイドプロジェクト“Dante’s Redemption”でも知られるシネマティクスアニメーター)がロマンスシーンを手掛けているほか、以下のようなディテールが報じられていました。

■ Mass Effect: Andromedaのロマンスに関する既知の情報まとめ

  • Tal Peleg氏は、ロマンスのクライマックスシーンは非常にホットな内容だと説明していた。
  • “Mass Effect: Andromeda”には同性間のロマンスが含まれるが、これまでと同じく結婚要素は導入されない。
  • ロマンスを含むメンバーと主人公のダイアログ量は大幅に増加している。(※ ロイヤリティミッションも復活するが、メインクエストには関係しない)
  • “Mass Effect: Andromeda”のロマンスは、複数の関係を追い求めることが可能で、これを好ましく思わない相手や、それを期待する者、主人公の浮気に寛容な相手まで存在する。
  • ロマンスの展開はプレイする主人公(ScottとSara)によって変化する。

ロマンスについては、“Dragon Age: Inquisition”でLGBT的な意味でもかなり踏み込んだ描写を盛り込むことに成功したBioWareですが、“Mass Effect: Andromeda”のロマンスと性的表現はDA:Iをさらに超えるものとなるか、コンパニオンのラインアップと併せて迫るローンチに大きな期待がかかるところです。

情報元:PC Gamer, Polygon

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.