動的な反響音やリアルな環境音生成にスポットを当てる「Ghost Recon Wildlands」の開発映像が公開、ラジオやナルココリードの話題も

2017年1月16日 13:01 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Ghost Recon Wildlands」

先日、ロベルト・オーチーが監督を務める実写短編ドラマの情報とティーザー映像が公開された「Tom Clancy’s Ghost Recon Wildlands」(ゴーストリコン ワイルドランズ)ですが、新たにUSgamerが本作のサウンド開発にスポットを当てるプレビュー情報を公開し、ボリビア特有の地形や気候を再現した環境音のプロシージャル生成や、銃撃音の動的な反響システム、アラン・ヨハネスがコンポーザーを務めたメインテーマの興味深い映像が登場しました。

また、現代の南米における麻薬カルテルをテーマに扱う本作固有の要素として、ラジオやナルココリードにまつわるディテールが報じられています。

プロシージャル生成されたボリビアのリアルな環境音、いずれも風の音が印象的
ジャングルや岩だらけの渓谷、塩湖、都市部で大きく異なる動的な反響システム
アラン・ヨハネスがコンポーザーを務めたGhost Recon Wildlandsのメインテーマ
  • 環境音について:“Ghost Recon Wildlands”内で聞こえる環境音はUbisoftのオーディオチームが現地を訪れ、賑やかな都市から採掘場、ジャングル、渓谷といった様々なロケーションで録音したサウンドを使用したもので、各地域の特性をリアルに再現する環境音が用いられる。
  • 環境音は実際に録音されたものながら、ゲーム内で再生される際にはボリビアの正確な再現に重要な“風”の要素がプロシージャル生成され付与される。
  • “Ghost Recon Wildlands”のオーディオディレクターGhislain Soufflet氏は、ボリビアを実際に訪れ得られた大きな結論の1つが高さに伴う“風”の強さだったと説明。ボリビアの首都であるラパスが標高3,600メートルに位置する世界で最も標高の高い大都市であることを挙げ、これがボリビア特有の環境音に強い影響を与えることから、ゲームでこれを再現するために非常に複雑な“風”システムを作成する必要があったと報告している。
  • この“風”システムは、周囲に存在する全ての植物やオブジェクトが受ける影響に加え、標高や風に対する露出、土地の種類など、地域ごとの地形学を考慮に入れたもの。同じ標高で同じ植物が生えている2つのロケーションを比べ、一方が山頂、もう一方が渓谷だった場合、両方の環境音は違って聞こえる。
  • 動的な反響音システムについて:銃器のサウンドについては、膨大な専門知識と経験を持つお馴染みRed Storm Entertainmentが開発に協力している。Red Stormにはモデルやサウンドの確実性を専門に扱うマネージャが存在し、米軍や銃器メーカーの協力を得て正確なサウンドを再現している。
  • これに加えて、“Ghost Recon Wildlands”では前述したボリビア特有のオープンワールド環境を考慮に入れた動的な反響システムを開発し実装している。このエコーシステムは、周辺の山や崖、巨大な岩といった表面と位置を識別し、各表面にリフレクターを設置。反響の長さや遅延は発砲した銃とリフレクターの距離に基づき産出される。
  • 現地の文化やラジオについて:ボリビアはテレビの普及率が高くなく、ラジオが生活に根付いており、“Ghost Recon Wildlands”の本編においてもラジオが非常に重要な要素として登場する。本編の敵対勢力となる麻薬カルテル“Santa Blanca”はボリビア政府を乗っ取っており、ラジオを有効に活用している。
  • ゲーム内のラジオはいたるところで流されていることから、車内で歌やインタビューを聞いていた場合、乗り物から降りて町へ出た場合もこの続きを聞くことができる。
  • “Santa Blanca”は、退屈なメッセージをラジオに乗せて伝えるような古風な麻薬カルテルではなく、DJやポップミュージック、フォーク音楽のスターなど、地元のセレブを雇い入れており、新兵を募集すべくインタビューやコマーシャル、ジングル、広告などを展開している。
  • “Ghost Recon Wildlands”のボリビアには、主要なホストを務める架空のDJ“Perrico”が存在し、Santa Blancaのボスに対するインタビューや宣伝を行っている。
  • ナルココリードについて:さらに、本編にはSanta Blancaを讃えるオリジナルのナルココリードが用意されている。コリードはメキシコにおいて高い人気を誇る物語風の歌で、アコーディオンやトランペットを用いたポルカのリズムを特色とする。コリードのサブジャンルがドラッグバラッドとも呼ばれるナルココリードであり、カルテルのボスや著名な密輸業者の功績や成功を伝える歌として知られている。
  • “Ghost Recon Wildlands”に登場するすべてのボスが、独自のナルココリードを持っており、アリゾナで活動する本物のコリードバンドがこれを演奏している。
情報元及びイメージ:USgamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.