Blizzardが「オーバーウォッチ」のPTR参加者に対するリワードの導入を検討中、Jeff Kaplan氏がPTRにまつわる様々なトピックに言及

2017年1月18日 12:47 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Overwatch」

現在、ロードホッグやアナ、ソンブラ、D.Vaのバランス調整が進められている「Overwatch」(オーバーウォッチ)のPC版PTRですが、固有のヒーローに対するNerfや強化に一喜一憂する一部のファンによる度重なる紛糾を受けてか、Jeff Kaplan氏が改めてPTR本来の役割や目的について語る開発者アップデート映像を公開。PTRの運用や調整に関する興味深い見解を明らかにしました。

  • Jeff Kaplan氏は、PTRの運用において最も重要なことがライブサーバに新パッチをあてた際に、ゲームが安定し正確に動作することだと説明。僅かなバグやクラッシュ、グリッチといったすべての問題をPTR上で取り除くことを最優先に進めていることを挙げ、調整に対するフィードバックやPTRのStatsが非常に重要である一方で、最優先事項ではないことを明らかにしている。
  • Blizzardは現在の“D.Va”が、移動や射撃、混戦時の全てに有効かつ高い生存性を誇るだけでなく、ここに高性能なディフェンス・マトリックスが加わることで、メタにおける決定的なカウンターを欠く困難な状態にあると説明。彼女が全てに秀でることのないよう、僅かに弱体化させる必要があったと語り、今回の調整(ヘルス増/アーマー減、フュージョン・キャノンの弾丸ダメージ減/発砲する弾丸数増)に至った経緯を明らかにしている。氏は調整後の高いヘルスとディフェンス・マトリックスが既に生存性を高めていると説明した上で、今後も“D.Va”から目を離すことはないと強調している。
  • PTRに参加したプレイヤーに対するインセンティブの検討が進められている。Jeff Kaplan氏によると、PTR参加者に対するリワードはクールながら、実装には一定の開発期間が必要とのこと。
  • ソンブラについて言及したJeff Kaplan氏は、彼女が実際は非常に強力な存在で、多くのプレイヤーがまだソンブラを適切にプレイする方法をマスターしていないと説明した一方で、わずかな底上げが必要だろうと伝えている。なお、ソンブラは前線で戦うフランカーではなく、バックラインを撹乱するヒーローとのこと。
  • ロードホッグについては、Blizzardがまだ調整に取り組む必要があり、プレイヤーがフックの挙動を不公平に感じていると認めている。
  • アナに言及したJeff Kaplan氏は、Blizzardが彼女のデザインに強い信頼を寄せていると説明した上で、強力だったヒール能力のみ弱体化させる必要があったと説明。こういった背景から、一部のプレイヤーが要求するアナの徹底的な再構築は期待しないでほしいと伝えている。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.