3種類のプレイスタイルを紹介する「We Happy Few」の新たな解説映像が公開

2017年1月19日 12:59 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「We Happy Few」

昨年12月上旬にイントロシーケンスや各種システムの拡張、ゲーム世界の大幅なブラッシュアップといった大規模アップデート“Clockwork”が配信された早期アクセス版「We Happy Few」ですが、新たにCompulsion Gamesが来る難易度設定アップデートに伴い分類がより強調されるプレイスタイルにスポットを当てた解説映像を公開しました。

市民の信頼を得て探索とストーリーにフォーカスする“Birdwatcher”と、サバイバルとアクション要素に重きを置く“Downer”、ハードコアの挑戦を望むプレイヤー向けの“Vigilante”を紹介する最新ビルドの映像は以下からご確認ください。

“We Happy Few”は、Joyと呼ばれる薬物によって幸福を市民に強いるユートピア“Wellington Wells”を舞台に、ダウナーな主人公が薬物で躁鬱の度合いを調整しながらディストピアから脱出を図る独創的な一人称視点のサバイバルストラテジーパズル作品で、60年代風のレトロフューチャーなデザインやプロシージャル生成されるマップ、Compulsionらしい素敵なアートスタイルが話題となっていました。

情報元:Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.