昨年閉鎖されたDisney Infinityの「Avalanche Software」がWarner Brosの下で復活、“Cars 3”タイトルの開発に着手

2017年1月25日 17:37 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Cars 3」

昨年5月に“Disney Infinity”シリーズの開発中止と併せてスタジオの閉鎖が報じられ、20年の歴史に幕を閉じた「Avalanche Software」(注:Just CauseのAvalanche Studiosとは別のスタジオです)ですが、本日Warner Bros. Interactive EntertainmentとDisney Consumer Products and Interactive Mediaが2017年6月公開予定のピクサー映画“Cars 3”のビデオゲーム化を発表。これに伴い、Warner Bros.の下で“Avalanche Software”が復活を果たし、ビデオゲーム版“Cars 3”の開発を担当することが明らかになりました。

これは、昨年秋から話題となっていた噂が現実となったもので、WBIEは予てから浅からぬ関係にあった“Avalanche Software”(※ Disneyによる買収以前はMortal KombatやRampageなど、多くのMidway作品を手掛けていた)に加え、“Disney Infinity”や“Toy Story 3”に用いられたゲームエンジン“Octane”も取得し、“Cars 3”の開発に利用することが判明しています。

報告によると、新生“Avalanche Software”は閉鎖前にGMを務めていたJohn Blackburn氏が引き続きリーダーとなり、以前と同じユタ州ソルトレイクシティにスタジオを構えているとのこと。

参考:マックィーンのクラッシュシーンを映した映画“Cars 3”のティザートレーラー

今のところスタジオの開発規模は不明ながら、昨年5月のスタジオ閉鎖時には多くの開発者がレイオフされており、対象となった開発者の多くが独自のARデバイス開発を手掛けるスタートアップ“CastAR”へと移籍したことが報じられていました。(※ その後“CastAR”は新生Twisted Metalを生んだ“Eat Sleep Play”の全開発者を雇用し話題となった)

情報元及びイメージ:Business Wire, GameSpot, Polygon, VentureBeat

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその135
「4コマ:開け損」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.