“The Walking Dead”や“Minecraft: Story Mode”を手掛けた元Telltaleのベテラン開発者4名が「Ubisoft San Francisco」に参加

2017年2月25日 21:05 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Ubisoft San Francisco」

本日Ubisoftが公式Blogを更新し、“The Walking Dead”や“Minecraft: Story Mode”、“Tales from the Borderlands”といった作品を手掛けた元Telltale Gamesのベテラン開発者4名の雇用を発表。「Ubisoft San Francisco」の新プロジェクトに参加すると明らかにしました。

今回San Franciscoスタジオ入りしたのは、シニアデザインディレクターDennis Lenart氏とNick Herman氏、ナラティブディレクターPierre Shorette氏、クリエイティブプロデューサーAdam Sarasohn氏の4名で、それぞれ以下のような経歴が報じられています。

  • Dennis Lenart氏:“The Walking Dead”シーズン1のディレクションとシネマティック部門を率いた主要メンバーの一人で、“Minecraft: Story Mode”のクリエイティブディレクターを務めた。
  • Nick Herman氏:これまでに40を超えるゲームを世に送り出し、Telltaleの設立当初からシネマティックアーティストを務めた人物。“The Walking Dead”シーズン1のリードシネマティックアーティストとディレクターを務めた。
  • Pierre Shorette氏:“The Wolf Among Us”のライター、“The Walking Dead”シーズン2と“Tales from the Borderlands”のリードライターを務めたTelltaleのライティングディレクター。
  • Adam Sarasohn氏:プロデューサーとして10年に渡って開発チームを統轄し、“Tales from the Borderlands”の出荷や新人プロデューサーの育成を担当。
情報元:Game Informer, UbiBlog

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその133
「2コマ:やすい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.