Vivendiが「Ubisoft」株の25%獲得を正式に発表、今後さらなる取得を進め有益な関係を構築したいとアピール

2016年12月9日 19:37 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Ubisoft」「Vivendi」

元Activision Blizzardの親会社として知られるフランスのメディア系コングロマリット“Vivendi”が、2015年10月に「Ubisoft」の発行済株式を10.39%取得し、今年11月には24%の取得を超えたことで、UbisoftとYves Guillemot氏が独立を維持すべくVivendiと戦うと宣言する事態となっていましたが、本日Vivendiがプレスリリースを発行し、“Ubisoft”株の25.15%に加え議決権の22.92%を取得し、法的にUbisoftをコントロール可能な取得を終えたと発表。Ubisoftに対する要望について興味深いアプローチをアナウンスしました。

Vivendiは、株式の取得にあたってUbisoftとの間にシェアや議決権に絡む販売協定を結んでいない状況を改めて強調し、さらなる株式の取得を考慮していると説明。ただしTOB(株式公開買付け)を進める予定はなく、現状でUbisoftのコントロールも得ておらず、Ubisoftとは有益な協力関係の構築を望んでいると強調しています。

同時に、VivendiはUbisoftの役員会に対する再編を求めており、今後の動向に改めて注目が集まる状況となっています。

説明とは裏腹に、VivendiがUbisoftの買収に向けた取り組みを決して諦めていないことは火を見るよりも明らかですが、Vivendiのアナウンスについて声明を発表したUbisoftは、この発表がゆっくりと企業のコントロールを奪う思慮に欠けた破壊的な試みの継続を示す新たな徴候だとして、Vivendiの行動に屈することなく、プレイヤーとファンに最善の経験を届けることに集中すると明言。既存の株主すべてに長期的な価値を届けたいと強調しています。

情報元:Vivendi, VentureBeat

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその135
「4コマ:開け損」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.