Volitionが開発を手掛ける「Agents of Mayhem」の新たなゲームプレイ映像とハンズオン情報が解禁

2017年4月4日 1:05 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Agents of Mayhem」

本日、新トレーラーが公開され北米ローンチが2017年8月15日に決定したVolitionの新作「Agents of Mayhem」ですが、新たに海外メディアのハンズオンプレビューが解禁され、未公開のゲームプレイフッテージを多数収録したプレビュー映像が登場。さらにピアースやオレグに酷似したキャラクターの存在やゲームプレイ周りのメカニクスなど、幾つかの新情報が判明しています。

Polygonが公開したプレビュー映像
ネタバレ注意:Saints RowとAgents of Mayhemの関係にフォーカスしたEurogamerのプレビュー映像
参考:本日公開された新トレーラー“Bad Vs. Evil”
  • “Agents of Mayhem”は、三人称視点のオープンワールドSci-Fiアクションシューターで、対応プラットフォームはPS4とXbox One、PC。シングルプレイヤー専用。
  • 今回のプレビューは90分のハンズオンに基づくもので、12人登場するプレイアブルエージェントのうち9人がプレイ可能だった。全てのエージェントが3段ジャンプ可能とのこと。
  • 12人のプレイアブルなエージェントはそれぞれに固有の武器とや誇張気味の人格、強力なMayhemアビリティを持つほか、それぞれのバックストーリーを描く固有のパーソナルミッションが用意されている。新たに判明したエージェントの情報は以下。
    • Daisy:ミニガンを持つロカビリーなローラーガール。倉庫に住み酒とファックと喧嘩を愛する。Eurogamerの映像には泥酔した彼女のパーソナルミッションが確認できる。
    • Oni:ステルス能力に秀でる元ヤクザのヒットマン。壁を登る能力を持つ。
    • Yeti:Saints Rowのオレグに酷似するロシア出身のエージェント。
    • Kingpin:Saints Rowのピアース・ワシントンにそっくりなギャングのリーダー。Mayhemアビリティは範囲内の敵を全て踊らせるラジカセを出現させる。なお、ピアースとKingpin、オレグとYetiの関係に関する詳細は不明。
    • Rama:弓を用いる女性エージェントで、地面に巨大な罠を作り出す特別な呪いの矢を放つ。
    • このほか、FortuneとHardtack、Hollywoodのディテールについては過去記事を参照のこと。
  • “Agents of Mayhem”は、“G.I.ジョー”や“ヒーマン”といった80年代のアクションアニメや人気TVドラマ“特攻野郎Aチーム”にインスパイアされ、Saints Rowにも通底する80年代の子供達が親しんだ作品のDNAを受け継いでいる。
  • 選択した3人のプレイアブルエージェントはD-padで瞬時に切り替え可能。控えのエージェントは体力が回復する。
「Agents of Mayhem」
「Agents of Mayhem」
「Agents of Mayhem」
「Agents of Mayhem」
「Agents of Mayhem」
「Agents of Mayhem」

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.