Digital Foundryがデモ版「Prey」のパフォーマンスを検証、PS4版デモに生じている入力遅延は製品版で修正

2017年5月1日 13:04 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「 Prey」

5月5日の海外ローンチに先駆けて、コンソール版のデモが配信されたArkane Studiosの期待作「Prey」ですが、新たにDigital Foundryがデモ版のパフォーマンス検証を実施し、フレームレートテストとグラフィックスの比較を含む検証映像を公開。一部の問題を除いて非常に良好な動作を実現していることが明らかになりました。

コンソール版“Prey”には、Sniper Ghost WarriorやLichdom Battle Mageといった同じCryEngine作品で紛糾している(5分を超えるような)長大なローディング問題が生じておらず、死亡後のリスポーンも僅か8秒と非常に良好な動作を見せているほか、フレームレートについても(アルファの扱いに起因する)ごく一部のシーンの大きなfps低下を除いてソリッドな30fps動作を実現しています。

なお、PS4版デモのコントローラーに目立った遅延が生じ問題となっていますが、Bethesdaの報告によると、この問題は製品版発売時に修正され、より早く反応に優れたコントローラー向けのデッドゾーン調整が適用されるとのこと。

Digital Foundryによるデモ版“Prey”のパフォーマンス検証映像
情報元:Eurogamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.