シーズン4の終了時期やハイライトのセーブ機能など、Jeff Kaplan氏が明かした「オーバーウォッチ」の新情報まとめ

2017年5月10日 17:09 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「 Overwatch」

先日、オリーサのNerfやゲンジとハンゾーの壁登りを強化するPTRパッチが配信された「Overwatch」(オーバーウォッチ)ですが、昨晩Jeff Kaplan氏が公式フォーラムでファンの様々な質問に答え、シーズン4の終了時期とシーズン5の開始時期、ソンブラの新エモート、PTRのバランス調整、予てから導入を予告していたハイライトのセーブ/エクスポート機能など、今後の取り組みや変更について幾つかの興味深い情報を明らかにしています。

  • シーズン4は5月の終わり頃に終了予定。シーズン5は、6月の初め頃にスタートする予定。
  • ソンブラの座るエモート(ほとんどヒーローが座ったり跪くエモートを所有している)が次の主要なコンテンツパッチに同梱される。
  • Overwatch版のGun Gameモード(キル毎に新しいヒーローを操作するFFA)のアイデアを提案したファンに対し、Jeff Kaplan氏はBlizzardがGun Gameの大ファンだと説明。何れかの時期にGun Game的なモードに挑戦したいと説明している。
  • 現行のPTRにおけるバランス調整は現在もテスト中で、さらなる調整が加えられる予定。具体的なディテールは不明ながら、氏はOrisaの調整にさらなる変更を加えるだろうと予告している。(参考:PTRのバランス調整をまとめた過去記事
  • 予てから実装が予告されていたハイライトのセーブとエクスポート機能は現在も開発中で、機能チームが現在集中的に実装を進めている。今夏の早い時期に続報がアナウンスされる予定とのこと。(※ 現行のビルドは1セッション中に5つのハイライトを一時的に保存し、終了時に削除している)
  • キルフィードの最適化(マーシーによる複数ヒーロー蘇生時のフィードを1本にまとめる等)を提案したファンに対し、Jeff Kaplan氏は当初マルチキルや蘇生のフィードをまとめる案を検討したが、プレイヤーが優れたマルチキルを達成した際に、フィードが一気に流れるインパクトを重視し現行のデザインに決定した説明。この経緯を挙げた上で、氏は今後キルフィードに新たな変更を加える可能性が残されていることを明らかにしている。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその120
「4コマ:今更クエストなので、さっさと終わらせます」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.