The Farm 51が開発を手掛ける新作「Get Even」の最小/推奨動作要件がアナウンス

2017年5月10日 12:29 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Get Even」

迫る5月26日ローンチに向け、サイドストーリーにスポットを当てる新トレーラーの公開が続いているThe Farm 51の新作「Get Even」ですが、新たにSteamの商品ページが更新され、PC版の最小/推奨動作要件がアナウンスされました。

また、事件の鍵を握る少女を巡る記憶の探索やアリスの帽子屋を思わせる謎の人物にスポットを当てる4本のサイドストーリー映像が登場しています。

■ 最小動作要件

  • OS:64-bit Windows 7、64-bit Windows 8 (8.1) もしくは 64-bit Windows 10
  • プロセッサー:Intel CPU Core i5-2500K 3.3GHz / AMD CPU Phenom II X4 940
  • メモリー:8 GB RAM
  • グラフィック:Nvidia GPU GeForce GTX 660 / AMD GPU Radeon HD 7870
  • DirectX:Version 11
  • ネットワーク:ブロードバンドインターネット接続
  • ストレージ:40 GBの空き容量
  • サウンドカード:DirectX互換

■ 推奨動作要件

  • OS:64-bit Windows 7、64-bit Windows 8 (8.1) もしくは 64-bit Windows 10
  • プロセッサー:Intel CPU Core i7 3770 3.4 GHz / AMD CPU AMD FX-8350 4 GHz
  • メモリー:8 GB RAM
  • グラフィック:AMD Radeon RX 480、Nvidia GeForce GTX 970
  • DirectX:Version 11
  • ネットワーク:ブロードバンドインターネット接続
  • ストレージ:40 GBの空き容量
  • サウンドカード:DirectX互換

■ このゲームについて

冷血なる傭兵・殺し屋ブラックが目を覚ます。古びた謎の保護施設の中、記憶が戻らない。

匿名の保護人「レッド」の導きの下、ブラックは特異な技術による治療を開始する。ヘッドセットで記憶を蘇らせ、現在で再体験させるものである。

そしてブラックは記憶を呼び起こすことになる。

「パンドラ」のヘッドセットの力を使い、自身の心の深層に潜り込み、唯一残っている記憶、すなわち胸に爆弾を巻かれた少女の救出、その裏に秘められた真実を探るのだ。

第1弾のサイドストーリー映像“Loose Ends”
記憶の探索にスポットを当てた第2弾“Cherish what’s important”
人間の脳と記憶、シミュレートされた記憶への進入を描いた第3弾“I’m in”
狂った帽子屋風の人物がプレイヤーをお茶会へと誘う第4弾“The Party”
情報元:DSOGaming

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.