悪夢のハッキングをテーマに描くサイバーパンクホラー「Observer」の解説映像がお披露目、開発はLayers of Fearを生んだBloober Team

2017年6月27日 11:12 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Observer」

狂った画家の精神を探索するサイケデリックな恐怖を描いた傑作“Layers of Fear”を生んだBloober Teamの新作として、昨年6月にアナウンスされたサイバーパンクホラー「Observer」ですが、今夏の発売が迫るなか、新たにBloober Teamが2084年のクラクフで展開する本作のゲームプレイに解説を加えたコメンタリ映像を公開しました。

PS4とXbox One、PC向けの新作“Observer”は、対象の恐怖を武器として利用するハッキングデバイスや技術が存在するサイバーパンク世界を舞台に、人間性の限界と境界をテーマに精神の迷宮を描く作品で、映像には“Layers of Fear”と同じく根源的な恐怖に重きを置くアプローチや、精神世界に存在するシンボルやオブジェクトの意味性など、不安定な世界の探索など、非常に興味深いディテールが確認できます。

新たに公開されたコメンタリ映像
こちらは先日公開された開発映像(ポーランド語版)

このゲームについて

あなたの恐怖心がハックされたらどうしますか?

時は2084年。あなたはハッキングして容疑者の脳に入り込むことを使命とする 「オブザーバー」の一員で、神経病理学に詳しい精鋭刑事ダニエル・ラザルスキ。 「オブザーバー」は企業の資金提供を受けた警察の一部隊である。有力企業カイロン社のハイレベルな技術者である、疎遠になっていた息子からの謎のメッセージを受信すると、あなたは調査のためにクラクフの怪しげなスラム街に潜入する。そして証拠収集のためにハッキングして犯罪者やその犠牲者の脳に入り込む時、彼らの最たる恐怖を追体験しなければならない。あなたはどこまで真実を追い求めるか?

『Layers of Fear』を手掛けたBloober Teamが開発した『> observer_』はプレイヤーの心をかき乱すようにデザインされたサイバーパンクホラーゲーム。

情報元及びイメージ:All Games Delta, Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.