Wolfenstein II: The New Colossus

「PlayerUnknown’s Battlegrounds」のSteam Early Access運用は2017年内に終了、Blueholeが2017年Q4の製品版発売を予告

2017年7月7日 18:45 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「 PlayerUnknown’s Battlegrounds」

予てから6ヶ月のSteam Early Access運用を掲げていた人気バトルロイヤルシューター「PlayerUnknown’s Battlegrounds」ですが、昨日Rock, Paper, Shotgunが公開したBrendan Greene氏のインタビューにおいて、競合タイトルが数年のSteam Early Access運用を重ね苦戦する状況に比べて異例とも言える速さの早期アクセス運用に触れ、予定通り早期アクセスを終えることは、開発チームや名誉に関係する問題だと挙げ、現在も6ヶ月或いは7ヶ月でゲームを完成させるつもりだと豪語し話題となっていました。

そんなBrendan Greene氏の発言に絡む“PlayerUnknown’s Battlegrounds”の具体的なロードマップに注目が集まるなか、先ほどBrendan Greene氏が本作のSteamページを更新しロードマップの最新情報を公開。改めて当初の6ヶ月計画を尊重すると強調した上で、2017年Q4終了まで、つまり年内の製品版ローンチを計画していると明らかにしました。

Brendan Greene氏は、予てから数多くのインタビューで6ヶ月後のSteam Early Access終了を掲げてきた経緯を挙げた上で、特定の月にリリース時期を制限することが開発の阻害やコミュニティの失望に繋がる可能性があるとして、無理のないローンチ時期として2017年Q4の発売を約束したいとファンの理解を求めています。

また、氏は来る製品版が最良のバージョンとなることを掲げ、今後製品版の発売まで、毎週と毎月のアップデートを継続すると強調しています。

という事で、2017年10月1日から12月31日までの間に製品版ローンチを果たすことが明らかになった“PlayerUnknown’s Battlegrounds”ですが、既に開発が進められている2つの新マップやゾンビモード、2017年後半にリリースされる予定のXbox One Game Preview版がどういったスケジュールで登場するか、今後の進捗に改めて大きな期待が掛かるところです。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.