「Rainbow Six Siege」のマップデータ最適化とライティング改善のディテールがアナウンス

2017年7月27日 17:30 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Rainbow Six Siege」

“Operation Health”の運用に伴う広範囲な改善が進められている「Tom Clancy’s Rainbow Six Siege」(レインボーシックス シージ)ですが、新たにUbisoftが公式サイトを更新し、マップデータの細かな最適化とライティングの改善を予告。ゲームプレイに直接影響を与える調整の効果がはっきりと確認できる新旧の比較イメージと変更のディテールが明らかになりました。

“カフェ・ドストエフスキー”マップのテクスチャとメッシュの最適化

今年から来年に掛けて、全シングルマップのテクスチャが再加工される予定で、最も大きなメモリ予算が必要となる“カフェ・ドストエフスキー”マップの再構築から開始される。これに伴い、カフェの全テクスチャとメッシュのスムージング、最適化、標準化が行われ、全体的なメモリ使用量の合理化と縮小を図る。

これは、ビジュアルの品質を維持しながら、安定性とフレームレートの最適化を可能にする最初のマイルストーンとなる。

変更はYear2シーズン3の始動時に適用されるとのこと。

「Rainbow Six Siege」
「Rainbow Six Siege」
多くのテクスチャが描き直され、一部メッシュの形状も変化している

全マップのライティング改善

“Rainbow Six Siege”は、完全に破壊可能なレベル環境のコンセプトに基づき開発されており、プロシージャル破壊と同時に適したライティングシステムを開発する必要があった。本作にはこれらのシステムを実現するためにダイナミックライティングとスタイティックな間接照明の両方を利用するほか、画面に描画される明るさや色をコントロールする多くのポストエフェクトが存在するが、一部の描写がときおりゲーム経験を損なうケースが見られた。

こういった状況を改善すべく、以下のような実装が進められている。

■ 露光値の減少

開発当初は、カメラが現実世界と同じ方法で動くよう現実的なコントラストとライティングを目指しており、ブルームについては、(屋内から)外部を覗き見る防衛側の有効性を制限するよう意図していた。

今回の改善に当たって、全マップの露光の扱いを変更するほか、露光値そのものが低減され、ブルーム問題が過去のものとなる。

「Rainbow Six Siege」
「Rainbow Six Siege」
外部を覗く際の露光がはっきりと抑えられた

■ スカイモデルのアップデート

“Tom Clancy’s Rainbow Six Siege”は、より没入型の経験をもたらすべく、“Assassin’s Creed”で用いられた空のプロシージャル技術を導入していた。この技術は昼夜のダイナミックな変化を描くことに適しているが、静的な2種の時刻に制限される“Rainbow Six Siege”にとって最適な適合とは言えなかった。

これに伴い、新たにイメージベースドHDRスカイが導入される。これはアンビエントライティングのより細かな外観のコントロールが可能となり、結果的に全体的なライティングの品質を向上させる。

「Rainbow Six Siege」
「Rainbow Six Siege」
スカイモデルの新旧比較

■ BDRFのアップデート

さらに、反射を演算するBDRF(Bidirectional Reflectance Distribution Function、双方向反射分布関数)に絡むシェーディングモデルの改善が進められている。この改善に伴いBDRFをUbisoftの外部テクスチャツールに統合することで、アーティストのワークフローが改善され、光沢のある幾つかのマテリアルにより高品質な反射表現がもたらされる。

情報元及びイメージ:Rainbow Six Siege

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその120
「4コマ:今更クエストなので、さっさと終わらせます」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.