新ヒーロー“ドゥームフィスト”と幾つかの調整を導入する「オーバーウォッチ」のアップデートが正式配信

2017年7月28日 11:00 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Overwatch」

先日からPTR向けの“ドゥームフィスト”実装とヒーローのバランス調整が進められていた「オーバーウォッチ」ですが、本日予定通り製品版サーバ向けのアップデートが配信され、25人目のヒーロー“ドゥームフィスト”やハイライトの拡張、トレジャー・ボックスのLoot品質向上、幾つかのバランス調整が実装されました。

また、アップデートの配信に併せてパッチノートが公開され、ヒーローの調整を含む変更点の詳細が判明しています。

新たに公開されたドゥームフィストの紹介映像
参考:ドゥームフィスト オリジン・ストーリー
参考:日本語字幕入りの開発映像

PTRのパッチハイライト

■ 新ヒーロー“ドゥームフィスト”(オフェンス)

タロンのリーダーの一人であるドゥームフィストは、戦いが人類を強くすると信じており、世界を巻き込む戦争を起こそうとしている。

  • ハンド・キャノン(メイン攻撃):近距離で有効な範囲攻撃武器。リロードは自動で行われる。
  • メテオストライク(アルティメット):発動後上空に飛ぶ。着地点を指定後メイン攻撃で地上に突撃する。
  • サイズミック・スラム:前方にジャンプし、地面を砕く。
  • ライジング・アッパーカット:敵を上空に吹き飛ばす。
  • ロケットパンチ(サブ攻撃):長押しでパワーをチャージし、離すと前方に突進して敵を吹き飛ばす。さらに敵を壁に叩き付けると追加ダメージを与える。
  • 攻撃は最大の防御なり(パッシブ):アビリティでダメージを与えると、一時的にシールドが付与される。

■ トレジャー・ボックスのアップデート

  • トレジャー・ボックスを開く際に、リワードの重複が大幅に減少する。
  • アイテムの重複を補うために、プレイヤーがトレジャー・ボックスから得られるクレジット量を大幅に増加させる。

■ 新しいハイライトオプション

  • ゲームは、プレイヤーの直近のゲームプレイに基づくハイライトの自動生成を継続して行う。自動生成されたハイライトは新たに“本日のトップ5”に分類され、1日単位で掲載されるほか、24時間に渡って維持される予定。
  • 新たにプレイヤーが自ら自身のハイライトを生成することが可能となり、ボタン1つ(或いは設定から割り当てたハイライト・キャプチャ・スロット用のキー)で12秒のキャプチャーが保存できる。プレイヤーが保存したハイライトは、“最近のキャプチャ”に分類され、一度に最大36本まで保存可能で、クライアントパッチが適用されるまで維持される。
  • さらに、“本日のトップ5”と“最近のキャプチャ”から、任意のハイライトを映像ファイルとしてコンソールのメディアライブラリやPCのディレクトリに書き出す録画機能が実装される。PC版については、Windows 8以降は4K/60fpsのハイライトエクスポートに対応するほか、Windows 7は1080pまでとなる。

全般

  • 攻撃チームが明確なアドバンテージを持ち積極的にプレイする際に、防衛側が戦術的に立ち往生リスポーンタイミングの制限を調整。

■ ゲームの作成とゲームの検索

  • ゲーム作成のキャプチャー・ザ・フラッグ設定における、“フラッグ所持者”のテキストを明確に改善。
  • 遠隔攻撃用の武器を持たないヒーローの設定から、“弾速”と“弾の重力”オプションを削除。
  • 移動速度の最小値を50%(以前は10%だった)に変更。
  • 1VS1 リミテッド・デュエルにて、ロードホッグが選択できないよう変更。

■ ユーザーインターフェース

  • カスタマイズ可能な照準オプションを導入。
    • 照準オプションは、オプションの操作設定タブ内、照準項のアドバンスドから変更可能。
  • マーシーの“聴診器”スプレーの名称を“心拍”に変更。
  • 6VS6エリミネーションマッチから得られた統計が戦績の統計に加えられるよう変更。
  • 引き分けのマッチがプレイヤープロフィールの勝率計算に含まれないよう変更。

ヒーローのアップデート

■ D.Va

  • ディフェンス・マトリックス:敵のアルティメットを吸収した旨を知らせる新たなサウンドエフェクトとボイスラインを追加。

■ ゲンジ

  • 木の葉返し:敵のアルティメットを跳ね返した旨を知らせる新たなサウンドエフェクトとボイスラインを追加。

■ マクリー

  • フラッシュバン:スタンしたターゲットが(特に空中において)スタン中に逃げられないよう、移動速度が極度に低下する。
  • Blizzardによると、この変更はゲンジやルシオのような高速な目標に対する効果を一貫させる調整とのこと。

■ リーパー

  • シャドウ・ステップ:サウンドエフェクトとボイスオーバーの距離を50%縮小。
  • Blizzardによると、そもそもシャドウ・ステップは知識を持たないプレイヤーの側へ容易にテレポートすることを意図したものではなかったものの、これまでのサウンドエフェクトはほとんどどんな場所からも聞くことができ、テレポートを困難なものにしていたとのこと。この変更に伴い、側面攻撃の選択肢に僅かなステルス性がもたらされる。

■ ラインハルト

  • ロケット・ハンマー:ハンマーを振るスピードが10%上昇。

■ ザリア

  • グラビトン・サージ:影響を受けたターゲットの移動スキルを全て無効化。
情報元:Overwatch Forums

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその120
「4コマ:今更クエストなので、さっさと終わらせます」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.