Atariがクラシックアーケードを復活させる新作「Tempest 4000」を発表、開発はTxKのジェフ・ミンター氏

2017年8月9日 17:21 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Tempest 4000」

本日、AtariがクラシックなアーケードチューブシューターTempestの続編“Tempest 2000”の後継となる新作「Tempest 4000」を発表し、“Tempest 2000”や“Gridrunner”、“Neon”、“TxK”を生んだカリスマ的なゲームデザイナーJeff Minter(ジェフ・ミンター)氏が開発を率いることが明らかになりました。

“Tempest 4000”は、ペースの速いオリジナルのゲームプレイを忠実に受け継ぎつつ、現代的な新機能や豪華な4K対応グラフィックス、100種に及ぶ幾何学的レベル、90年代テクノにインスパイアされたサウンドトラックを特色とするアーケードシューターで、コンソールとPC向けの新作として今年後半の発売を予定しているとのこと。

ジェフ・ミンター氏のLlamasoftが開発を手掛ける“Tempest 4000”ですが、氏とAtariは2014年11月に発売された“TxK”のデザインと著作権、販売を巡って激しく対立した経緯が知られており、今回の発表が両者の平和的な和解を示すものか、今後の動向と鬼才の最新作に期待が掛かるところです。

情報元及びイメージ:Atari, Destructoid, All Games Delta

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその133
「2コマ:やすい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.