Wolfenstein II: The New Colossus

The Chinese Roomが開発を手掛けるDaydream VR向け新作「So Let Us Melt」初のティザートレーラーが公開

2017年9月5日 11:19 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「So Let Us Melt」

“Everybody’s Gone to the Rapture”を生んだThe Chinese Roomが開発を手掛けるDaydream VR向けの新作として、今年3月にアナウンスされた「So Let Us Melt」ですが、新たにThe Chinese Roomが本作の続報と発売日の解禁を予告し、独創的なビジュアルとアンビエントなサウンドを紹介する初のティザー映像を公開しました。

“So Let Us Melt”は、Kenopsiaと呼ばれる世界を舞台に、主人公Custodian 98にまつわる喪失と発見を描く作品で、世界の探索やボイスアクトを備えたストーリーテリング、Jessica Curry女史が手掛けたサウンドトラックを特色とすることが報じられていました。

情報元及びイメージ:Twitter, The Chinese Room

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.