Update:日本語版「アサシン クリード オリジンズ」のオープン環境を広大な博物館に変える“ディスカバリーモード”対応が正式アナウンス

2017年10月10日 1:08 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp

UPDATE:10月10日1:08
本日ご紹介した当記事にて、“ディスカバリーモード”の日本語音声がDLCとして配信されるとご紹介しましたが、正しくは「製品版“アサシン クリード オリジンズ”の日本語音声が、ディスク容量の関係から発売初日にボイスパックDLCとして配信される」の誤りでした。

以下、訂正後の本文となります。

「Assassin’s Creed Origins」

先日、PC版の最小/推奨動作要件をご紹介した人気シリーズ最新作“Assassin’s Creed Origins”ですが、本日国内で開催されたUBIDAY 2017にて、日本語版「アサシン クリード オリジンズ」関連の発表が行われ、先日海外でアナウンスされ話題となったインタラクティブな博物館モード“Discovery Tour”が“ディスカバリーモード”として無事国内対応を果たすことが明らかになりました。

また、日本語版“アサシン クリード オリジンズ”は容量の関係から、日本語音声が無料のボイスパックDLCとしてローンチ初日に配信されるとのこと。(テキストは製品版ディスク上で日本語化済み)

「Assassin’s Creed Origins」

“ディスカバリーモード”は、ゲームの舞台となるエジプトのオープンワールド環境から戦闘を排し、ガイド付きのインタラクティブツアーを備えた巨大な博物館に変えてしまうコンテンツで、時間やストーリーの制約を受けることなく、主要なロケーションとオープン環境を探索し、歴史研究家やエジプトの専門家達が紹介する大ピラミッドやミイラの作り方、クレオパトラの生活、市民の日常といったプトレマイオス朝エジプトに関するガイド付きツアーが楽しめると報じられていました。

参考:ディスカバリーモードの国内対応が報じられたライブ配信アーカイブ、発表は3時間8分57秒から
情報元:Youtube

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその133
「2コマ:やすい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.