Monument Valleyを生んだKen Wong氏の新作「Florence」が発表、恋に落ちた女性のビターな経験を描くインタラクティブストーリー

2017年10月25日 11:19 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Florence」

昨年12月にアンナプルナ・ピクチャーズのビデオゲーム部門“Annapurna Interactive”の設立が発表された際、Monument Valleyのリードデザイナーとアーティストを務めたKen Wong氏の新作をパブリッシングすると報じられ話題となりましたが、本日AnnapurnaがKen Wong氏の新スタジオ“mountains.studio”のデビュー作となる新作「Florence」を発表。iOS向けのタイトルとして2018年のリリースを予定していることが明らかになりました。

キーアートに描かれた女性の名前をタイトルに冠した“Florence”は、恋に落ちた若い女性“Florence”を主人公に、恋愛の関係性における喜びや最低の気分に落ち込む胸の痛みなど、愛にまつわる不変的な二面性やビターな体験をグラフィックノベルスタイルのアートで描くインタラクティブストーリーで、映画“(500)日のサマー”や“エターナル・サンシャイン”に着想を得た作品とのこと。

今のところ、ゲームプレイは提示されていないものの、開催が迫る大規模イベントPAX AUSにデモが出展される予定となっています。

余談ながら、Ken Wong氏はかつて香港のSpicy Horseで活躍したアーティストで、“The Return of Alice”のアートディレクターを務めたほか、American McGeeと共に(日の目を見なかった赤頭巾ちゃんプロジェクト)“RED”の構想を温めていたことが知られています。また、2016年2月には生まれ故郷であるメルボルンに活動の拠点を移すため、ustwoを退社。昨年4月にCupheadのリードプログラマTony Coculuzzi氏やTin Man Gamesのプロデューサーとして活躍したKamina Vincent女史と共にインディースタジオ“mountains.studio”を設立し、デビュー作の開発に着手していました。

情報元及びイメージ:Polygon, Game Informer, Dualshockers

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその133
「2コマ:やすい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.