Wolfenstein II: The New Colossus

Monument ValleyのデザイナーKen Wong氏が恋に落ちた女性を描く新作「Florence」のハンズオン情報が解禁

2017年11月7日 18:36 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Florence」

先日、Monument Valleyのリードデザイナーとアーティストを務めたKen Wong氏の新スタジオ“mountains.studio”のデビュー作としてアナウンスされ、Annapurna Interactiveがパブリッシャーを務めることが判明した期待作「Florence」ですが、本日オーストラリアのPC & Tech AuthorityとAppleが本作のプレビューを公開し、来る新作に関する幾つかのディテールが明らかになりました。(※ 未見のスクリーンショットが掲載されたAppleのスニークピークはiOS 11のApp Storeからのみ閲覧可能)

映画“(500)日のサマー”や“エターナル・サンシャイン”にインスパイアされた“Florence”は、恋に落ちたタイトルと同名の若い女性を主人公に、恋愛中の関係性における喜びやままならない辛さなど、愛情にまつわる不変的な二面性やビターな体験をグラフィックノベルスタイルのアートで描くインタラクティブストーリーで、iOSのタイトルとして2018年のリリースを予定しています。

主人公のFlorenceと彼女が恋するチェリストKrish
  • 主人公はFlorence Yeohと呼ばれる若い女性で、彼女の初恋を軸に、美しいイラストとインタラクティブなゲームプレイを通じて恋愛における最高と最低の経験を描く。
  • Florenceが恋に落ちる初恋の相手は“Krish”と呼ばれる男性チェリスト。スクリーンショットにはスマートフォンを通じてKrishと会話するメッセージアプリや、2人で仲良く料理する様子が確認できる。
  • ゲームプレイを左右する選択が多く用意され、FlorenceとKrishの関係性における喜びや痛み、混乱、複雑さなど、プレイヤーの胸を打つ物語が描かれる。
  • PC & Tech Authorityは、ゲームシステムが単なる恋愛関係ではなく、愛情の複雑なニュアンスを再現することは極めてまれだと語り、恋愛ゲームの主人公として女性に焦点を当てることはさらにまれだとして、“Florence”が非常に珍しい作品だと説明している。
  • “Florence”のゲームプレイにいわゆる“失敗”はなく、プレイヤーの選択にかかわらずゲームと物語が進行する。
  • “Florence”の開発を率いるKen Wong氏は、本作が喜びと悲しみが入り交じるビターな経験を描く一方で、愛の力を信じていると語っており、恋愛の経験が苦痛である場合でさえ、それは成長に欠かせないと説明。“Florence”とプレイヤー自身の関係性における苦い経験が繋がることを望んでいると明らかにしている。
PAX AUS開場で配られたFlorenceとKrishのピンバッジ、とても可愛らしい

“Florence”がプレイアブル出展されたPAX AUS開場の様子
情報元:Hyper

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.