Wolfenstein II: The New Colossus

Jade Raymond女史率いる「Motive」は誰も見たことがないような新作を手掛けている、EAが2020年後半から2021年初頭の発売を示唆

2017年11月15日 15:20 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Electronic Arts」

BioWareの“Anthem”やRespawnの未発表“スター・ウォーズ”作品、Amy Hennig女史とVisceralが開発を進めていた“スター・ウォーズ”タイトル(プロジェクトRagtag)など、複数の超大作を抱えるEAですが、新たに同社のCFO Blake Jorgensen氏がサンフランシスコで開催された“UBS Global Technology Conference 2017”に出席し、EAがフランチャイズ化を視野に入れた新作を幾つか手掛けていると明言。その1つとして、Assassin’s Creedシリーズの成功を支えたJade Raymond女史率いる「Motive Studios」の新作に言及し話題となっています。

Blake Jorgensen氏は、近年スポーツとFPSに注力してきたEAに(予てから公言しているようにGrand Theft AutoやAssassin’s Creed的な三人称視点の)アクションアドベンチャージャンルのポートフォリオが存在しない状況を改めて挙げ、BioWareの“Anthem”やMotiveの新作を以て、ビデオゲーム産業で最大の領域に進出したいと強調。ここに大きな可能性が残されていると説明しています。

さらに、Blake Jorgensen氏はMotiveの新作が、“かつて誰も見たことがないような多くの新しさを備えた面白いゲームプレイ”を持っていると語り、新たに100人規模の雇用を行ったと明らかにしました。

また、Blake Jorgensen氏はモントリオールのチームが2021会計年度の発売を視野に入れた全く新しいアクションフランチャイズに取り組んでいるとも語っており、“Motive”の新作が2020年4月1日から2021年3月31日の間に(ともすれば次世代機向けの新作として)登場するのではないかと見られています。

“Star Wars Battlefront II”のシングルプレイヤーキャンペーンで本格的なデビューを果たした“Motive”ですが、Assassin’s Creedの成功を支えたJade Raymond女史が一体どんな作品を手掛けているのか、当分先と思われる新作のお披露目に大きな期待が掛かるところです。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.