「Rainbow Six Siege」の“Year 3”展開が正式アナウンス、シーズンのロードマップとCo-opイベントの実施も

2017年11月20日 10:11 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Rainbow Six Siege」

韓国出身のオペレーターが参戦するYear2シーズン4“Operation White Noise”の開幕が迫る「Tom Clancy’s Rainbow Six Siege」(レインボーシックス シージ)ですが、本日プロリーグファイナルにおける新シーズンのお披露目と共に本作の“Year 3”展開が正式にアナウンスされ、“Operation Chimera”に始まるYear3シーズンのロードマップが明らかになりました。

“Year3”は、計8人のオペレーターと2つの新マップ(イタリアとモロッコ)、新しいレベルデザインとアートディレクションを伴うマップ一種の改装、その他多数の改善やコンテンツを特色としており、初の本格的なCo-opイベントを含むロードマップの一部具体的なディテールが判明しています。

「Rainbow Six Siege」
Year3のロードマップ、画像は原寸大のイメージにリンクしてあります
  • シーズン1“Operation Chimera”:検疫隔離とバイオハザードをテーマに描く新シーズンで、フランスとロシアのバイオハザード専門化をオペレーターとして導入。
    • Co-opイベント“Outbreak”:初の本格的なCo-opイベントとして“Outbreak”と呼ばれるコンテンツが導入される。“Outbreak”はYear3シーズン1中に4週間実施され、全てのR6本編購入者向けに無料で提供される。報酬として専用の外観アイテムコレクションが用意されており、期間限定イベントを通じてのみ入手可能となる。
    • Year3シーズン1“Operation Chimera”とCo-opイベント“Outbreak”は、何れもSix Invitational 2018にてお披露目される予定。
  • シーズン2:イタリアのGIS出身オペレーター2人に加え、イタリアの新マップを導入。
  • シーズン3:イギリスのロンドン警視庁とアメリカのデルタフォース出身オペレーターを2人導入。さらに、既存マップ1種の完全な刷新が導入される。
  • シーズン4:モロッコのGIGR出身オペレーター2人に加え、モロッコの新マップを導入。
「Rainbow Six Siege」
情報元及びイメージ:UbiBlog, Rainbow Six Siege

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.