Steamが初代「Mafia」の販売を開始、Illusion Softworksが生んだオープンワールドの名作

2017年11月22日 11:08 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Mafia」

先日、長年入手困難な状況が続いていた初代「Mafia: The City of Lost Heaven」の販売がGOGで再開され話題となりましたが、新たにSteamが本作の販売を再開し、英語版が1,490円で購入可能となりました。

なお、今回Steamで販売が再開された“Mafia”は、GOG版と同じく2002年のオリジナルに収録されていた数々のライセンス楽曲を含んでおらず、新たに編集されたサウンドトラックのみ収録しているとのこと。

時は1930年代。タクシー運転手のトミー・アンジェロは、期せずしてマフィアの抗争に巻き込まれ、不本意ながらも組織犯罪に手を染めていく。サリエリ・ファミリーの一員であることに当初こそ戸惑いを覚えるトミーだが、ほどなく報酬は無視できない金額に。裏社会で頭角を現すにつれ、いっそう大金を手にするようになる。与えられる任務も過酷さを増す一方だった。遂にはファミリー幹部からも一目置かれるようになるトミー。自分で選んだ新たな人生のはずが、マフィアの重鎮という地位を得たトミーの葛藤は深まるばかりだった…。

ニュー・ヘブンを体感せよ

約30平方キロメートルの面積を有するニュー・ヘブンは、1930年代アメリカを絵に描いたような都市。かの大恐慌時代の建築方式と文化が忠実に再現されている。

正攻法の重厚なストーリーとアクション満載のプレイ

20以上あるスリルあふれるミッションは、1930年代の出来事から着想を得たもの。暗殺にカーチェイス、密売、銃撃戦、銀行強盗など、幾多の修羅場を潜り抜け、下っ端から重鎮へとサリエリ・ファミリーでのし上がっていこう。

時代を象徴する車と武器

大胆不敵な逃走劇では、60種以上のクラシックカーを転がせる。いずれも本物に忠実に描き込まれたグラフィックで、リアルタイムに行われる物理演算によりダメージを受ける。

荒っぽい仕事に使える武器は10種類以上。野球バットに改造ショットガン、マグナム、そしてかの有名なトムプソントミーガン(サブマシンガン)など、好きな得物で行く手を阻む愚か者を排除しよう。

※再発売された『マフィア』のサウンドトラックは新たに編集されたものです。ライセンス楽曲は含まれません。

なお、初代“Mafia: The City of Lost Heaven”については、“Mafia III”特集の際に作品の概要を詳しく紹介してありますので、2K Czechの前身である名門Illusion Softworksの傑作が気になる方は一度チェックしておいてはいかがでしょうか。

情報元及びイメージ:Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.