噂:封建時代の日本が舞台となる「Assassin’s Creed」プロジェクトが存在か、Ubisoftの現役アーティストが未見のイメージを公開

2017年11月27日 17:30 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Assassin's Creed」
FORTRESSと題されたアートワーク、巨大な城とアサシンの姿が確認できる
今回ご紹介する画像は原寸大のイメージにリンクしてあります

2007年の初代から続いていた年刊化を取り止め、満を持してアサシン教団の成立を描く“Assassin’s Creed Origins”で見事な復活を果たしたお馴染み「Assassin’s Creed」シリーズですが、ライブサービスを重視するアプローチがすっかり定着したUbisoftの次なる“Assassin’s Creed”とそのビジネス的な展開に注目が集まるなか、新たにUbisoft Montrealの現役コンセプトアーティストJohn Bigorgne氏が自身のArtStationページを更新し、Watch Dogs 2やChild Of Light、Assassin’s Creed: Lineagのコンセプトアートを多数公開。この中に、封建時代の日本と侍姿のアサシンを描いたコンセプトアートが2枚発見され話題となっています。

これは、John Bigorgne氏が巨大な城を望むアサシンの姿を描いた“FORTRESS”と、深い森の奥に聳える一本の巨大な木とアサシンを描いたアートワーク“FOREST”を公開したもので、アートワークに関する具体的な情報は記されておらず、何れにイメージにも一言“ファンアート”とだけ添えられています。

今のところ、これが実際にプロジェクトの存在を示すものか、具体的なディテールは不明ですが、こと“Assassin’s Creed”シリーズについては、あらゆる所にアイデアや実験的なヒントが散りばめられており、これがいつか現実のものとなるか、今度の動向に大きな期待が掛かるところです。

「Assassin's Creed」
「Assassin's Creed」
参考:2010年にUbiWorkshopが公開したGrzegorz Domaradzki氏のアートワーク
今改めて見れば、ここにはバエクとセヌの原型が確かに存在している
情報元及びイメージ:reddit, ArtStation

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその130
「2コマ:想像通りの美食家」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.