Jason Roberts氏の独創的な新作パズルゲーム「Gorogoa」の発売が12月14日に決定、美しいローンチトレーラーもお披露目

2017年12月5日 11:30 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Gorogoa」

IndieCade 2012やIGF 2014のビジュアルアート部門を制し、美しい手書きのアートスタイルと独創的な重ね絵パズルが話題となったJason Roberts氏の新作パズルゲーム「Gorogoa」(ゴロゴア)ですが、新たにパブリッシャを務めるAnnapurna Interactiveが遂に本作の発売日をアナウンス。SteamとGOG、App Storeにて12月14日の配信を予定していることが明らかになりました。

未見のアートワークやアニメーション、パズルを収録したローンチトレーラー
モバイル版“Gorogoa”の価格は4.99ドル、PC版の価格は14.99ドル

2011年に開発が開始されたPCとモバイル向けの新作“Gorogoa”は、絵画のような美しい手書きのイラストで描かれた作品世界を舞台に、レイヤー状のパネルを移動或いは重ね合わせることでストーリーが展開するパズルゲームで、昨年末にパブリッシャーがAnnapurna Picturesのビデオゲームパブリッシング部門“Annapurna Interactive”に決定し話題となっていました。

このゲームについて

ジェイソン・ロバーツ(Jason Roberts)により開発され、グラフィックスが作成された『ゴロゴア』(Gorogoa)は、パズル分野の新たな進化とも言える、美しい手描きのストーリーです。

  • ユニークで想像力に富んだパズル:『ゴロゴア』のゲームプレイは、プレイヤーが想像力を働かせ、贅沢に描かれたタイルをアレンジしてつなげることによりパズルを解くという独創的なもの。非常にシンプルでありながら、満足のいく複雑さです。
  • チャーミングな手描きのゲームプレイ:作者であるジェイソン・ロバーツは、細かな手描きのイラストレーションを数千点作成して、『ゴロゴア』の印象的な物語をつむぎました。
  • 新しいタイプのストーリーテリング:『ゴロゴア』はゲームというだけではありません。魂のこもった魅力的なイラストや、他とは一線を画するパズルを通して表現する、芸術作品です。
情報元:Polygon, PC Gamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその133
「2コマ:やすい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.