Frozenbyteの新作魔法Co-opアクション「Nine Parchments」の国内Nintendo Switch版が発売、字幕入りのローンチトレーラーも

2017年12月7日 1:30 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Nine Parchments」

先日、PC版と北米/欧州地域のNintendo Switch版販売が開始された新作魔法Co-opアクション「Nine Parchments」ですが、新たにFrozenbyteが個性豊かな見習い魔法使い達のゲームプレイを収録した日本語字幕入りのローンチトレーラーを公開し、日本語Switch版の発売を報告。本日より国内のNintendo eShopにて2,440円で購入可能となりました。

Trine(トライン)シリーズを生んだFrozenbyteが手掛ける“Nine Parchments”は、9つの魔法を習得するために9年の在学を要する魔法大学“Astral Academy”に通う落ちこぼれの2年生グループが、様々な事情で残る7年の訓練を何とかさぼるために、大学から奪われた9枚の魔法書を取り返す旅に出る、という設定の作品で、フレンドリーファイア有りの戦闘や最大4人プレイ可能なCo-opシステム、ランダム生成されたモンスターを含むローグライクな進行、多彩なアンロック、大量の魔法、5つのエレメント(炎と氷、生命、死、電気)など、“Magicka”的な要素を特色としています。

Co-opプレイで大乱闘!

『Nine Parchments』はフィールド中を魔法が飛び交うCo-op型のアクションゲーム。『トライン』シリーズを手掛けたFrozenbyteがお届けします。

【ストーリー】アカデミーから抜け出した見習いウィザードたちは各々の魔法書を完成させるため、失われた「9枚の魔法紙」の行方を追います。

未熟ながらも次々と強力な魔法を習得していく無鉄砲な彼らですが、危険を顧みずに進むその道中には当然、数多くのトラブルが待ち受けていて……

  • 様々な属性を司る、多彩な魔法の習得
  • プレイヤーキャラクター、帽子、杖などのアンロック要素
  • レベルを上げて自分好みに強化できるキャラクター
  • 『トライン』と同じ世界観で描かれた美しいフィールド。そこで繰り広げられる奇妙なモンスターや強大なボスとの戦い
  • オンライン/ローカルでのCo-opプレイ(1-4人)
情報元及びイメージ:任天堂

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.