「Call of Duty: WWII」が今年のアメリカ市場で最も売れた作品に、NPDが最新の販売動向を報告

2017年12月15日 11:45 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Call of Duty: WWII」

本日、NPD Groupが11月30日時点におけるアメリカ市場のソフトウェア販売に関する動向をアナウンスし、第二次世界大戦への原点回帰を果たした「Call of Duty: WWII」(コール オブ デューティ ワールドウォーII)が今年のアメリカ市場で最も売れた作品となったことが明らかになりました。

今のところ、“Call of Duty: WWII”の具体的な販売本数や売上げは不明ながら、Activisionは本作が今年の北米地域で最も売れたコンソールタイトルだと報告しているほか、“Call of Duty: WWII”の好調な販売により、11月アメリカ市場のソフトウェア販売が前年同月比から30%増となる26億8,000万ドルを記録したことが判明しています。

■ アメリカ小売市場2017年11月のソフトウェア販売ランキング

  1. Call of Duty: WWII
  2. Star Wars: Battlefront II
  3. Assassin’s Creed: Origins
  4. NBA 2K18
  5. Madden NFL 18
  6. Super Mario Odyssey (※ デジタル販売を含まず)
  7. FIFA 18
  8. Need for Speed: Payback
  9. Destiny 2 (※ Battle.netを含まず)
  10. Pokémon: Ultra Sun (※ デジタル販売を含まず)

■ アメリカ小売市場2017年のベストセラー作品(2017年1月~11月)

  1. Call of Duty: WWII
  2. Destiny 2 (※ Battle.netを含まず)
  3. NBA 2K18
  4. Madden NFL 18
  5. Tom Clancy’s Ghost Recon: Wildlands
  6. The Legend of Zelda: Breath of the Wild (※ デジタル販売を含まず)
  7. Grand Theft Auto V
  8. For Honor
  9. Injustice 2
  10. Horizon Zero Dawn

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその123
「4コマ:拾ってすぐ捨てる」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.