「Dragon Age」のヴァリックが著した架空の人気小説“ハード・イン・ハイタウン”が本物の小説としてリリース決定、発売は7月31日

2018年1月8日 11:24 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Dragon Age」

「Dragon Age」シリーズ2作目以降の語り部としてお馴染みヴァリック・テスラスの著書“Hard in Hightown”(ハード・イン・ハイタウン)が、本物の小説として2018年7月31日に発売されることが明らかになりました。

Dark Horse BooksとPenguin Random Houseが発売する“Hard in Hightown”は、“Dragon Age: Inquisition”に登場したヴァリックの代表作を完全な作品としてまとめた96pのハードカバー本で、価格は19.99ドルとなっています。(参考:Amazon.co.jp

カークウォールのハイタウンを舞台に、衛兵ドネンがカルト教団と対峙する物語を描いたハードボイルドな犯罪スリラーの全容が気になる方は、来るシリーズ最新作と何れ完成するかもしれない“ハード・イン・ハイタウン”の続編に向けてセダス一のベストセラー小説を読破しておいてはいかがでしょうか。

「Dragon Age」
カバーアートはなんとE.M. Gist、このほか多数のアーティストが挿絵を担当している
情報元及びイメージ:Game Rant, Game Informer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその133
「2コマ:やすい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.