Update:仲良し5人組の胸躍る冒険を描く新作アクションアドベンチャー「Crossing Souls」のローンチトレーラーがお披露目

2018年2月13日 19:05 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp

UPDATE:2月13日19:05

新たに日本語版「Crossing Souls」の窓口を担当した架け橋ゲームズのアナウンスとプレスリリースを追記しました。

以下、更新後の本文となります。

「Crossing Souls」

先日、日本語化済みのデモが配信されたDevolver DigitalとFouratticの新作「Crossing Souls」ですが、本日まもなく迎える発売に先駆けて、主人公グループ5人の少年少女達に加え、冒頭のプロットと数人の主要キャラクター、実写のプロモーションパートを含む素敵なローンチトレーラーが公開されました。

PS4とPC向けの新作“Crossing Souls”は、ティーン・ウルフやグーニーズ、E.T.、バック・トゥ・ザ・フューチャー、ときめきサイエンスなど、少年少女達の冒険を描いた80年代の作品にインスパイアされたアクションRPGアドベンチャーで、高品質なアニメーションや80年代風のシンセポップなサウンドトラック、探索可能な2つの世界、主人公達の特殊能力を用いるリアルタイムバトルといった要素を特色としています。

ぼくたちは、ずっと一緒だ。どこか懐かしい少年少女の大冒険を描くアクションアドベンチャー『Crossing Souls』PlayStation®4版 / STEAM 版リリースのお知らせ

「Crossing Souls」

本日、世界の優れたインディーゲームを発信し続けるインディーパブリッシャーDevolver Digital は、スペインのゲームスタジオ Fourattic のアクションアドベンチャー『Crossing Souls』を、PlayStation®4 および STEAM 向けにリリース致します。(※STEAM 版の配信は 13 日午後 11 時前後を予定)

『Crossing Souls』とは

1986 年カリフォルニアを舞台にした、5 人組の少年少女の大冒険を描いたアクションアドベンチャー。80 年代の少年少女の冒険映画を思い起こさせる、どこか懐かしい青春の冒険がドット絵スタイルで蘇ります。

——いつもの友達がいれば無敵に思えた、あの頃のあなたに。

ストーリー

仲良しグループが見つけた不思議な石には、幽霊たちの世界を覗ける不思議な力が備わっていた……。

リーダー的存在のクリス、発明家の少年マット、力持ちのビッグジョー、男勝りの勇敢な少女チャーリー、そしてクリスのわんぱくな弟ケビン。5 人はいつも一緒に遊ぶ仲良しグループ。しかしある日のこと、ケビンが不思議な石を見つけたことで、物語が大きく動き出します。

「Crossing Souls」
「Crossing Souls」

その石“ドゥアトストーン”には、幽霊たちを見たり、彼らと会話できるようになるという能力が備わっていました。

原始人もカウボーイたちも、実はすぐそこにいたのです。しかし、その秘密を知るオーラス少佐が、石を奪うために町を封鎖。元の平穏な生活を取り戻すべく、クリスたちの大冒険が始まります。

「Crossing Souls」
「Crossing Souls」

グループのメンバーは、それぞれ個性的なスキルや専用アクションを持っています。どんなバトルや謎解きも、キャラクターを切り替えて彼らの特徴を活かせば、きっと切り抜けられるはず。それでも足りない時は? 石の力を使って、幽霊たちの力を借りる必要があるかもしれませんね……。

「Crossing Souls」
「Crossing Souls」

開発元 Fourattic はスペインのスタジオなので、本作で描かれるのは我々が体験したのと同じ「映画やテレビで観たようなアメリカの青春」です。その他にも、カートゥーンスタイルのカットシーンをはじめ、80 年代の音楽・映画・ゲームへのオマージュが多数。当時を知る人はニヤリとするハズ。

「Crossing Souls」
「Crossing Souls」

『Crossing Souls』詳細

【パブリッシャー】Devolver Digital について

Devolver Digital は『RUINER』『Downwell』『Hatoful Boyfriend』や『Absolver』、『Hotline Miami』シリーズなど、個性的で良質なデジタルコンテンツを配信しているパブリッシャーです。世界中のアーティストとそのファンたちのため、良質な作品を探し、世の中に伝え広め、双⽅がよい関係を築けるためのサポートを続けています。

公式サイト:http://www.devolverdigital.com/

【開発スタジオ】Fourattic について

スペインのセビージャのインディーゲームスタジオ。当初は Web 開発を専門としていたが、やりたかったことを実現するためにゲーム開発にシフト。2 本のモバイルゲームを手掛けた後、長年温めてきた『Crossing Souls』のプロジェクトを本格的に始動。

KickStarter でのクラウドファンディングを経て Devolver Digital との契約を獲得し、開発を続けてきた。

公式サイト:http://www.fourattic.com/

【本ゲームの日本語版 窓口担当】 架け橋ゲームズについて

架け橋ゲームズは「日本と海外の架け橋」となるべく、海外インディーゲームの日本市場向けローカライズやリリース支援を行っているプロフェッショナル集団です。2013 年の設立以来、日本市場に送り出したゲームはすでに『Salt and Sanctuary』『GNOG (ノッグ)』『Mr. Shifty』『Owlboy』『RUINER』『Overcooked® – オーバークック スペシャルエディション』など 90 本を超えています。

架け橋ゲームズは Devolver Digital の日本国内およびアジアの公式窓口です。

公式ホームページ:www.kakehashigames.com
Twitter アカウント:@kakehashigames

情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその133
「2コマ:やすい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.