「Cyberpunk 2077」は“The Witcher 3”を超える野心的なブロックバスターを目指す、CD Projektのボスが改めて強調

2018年2月27日 14:09 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Cyberpunk 2077」

1月11日に公式Twitterが4年1ヶ月に及んだ沈黙を破り、本格的なお披露目と続報の解禁に大きな期待が掛かるCD Projekt Redの新作「Cyberpunk 2077」ですが、2月22日にストックホルムで開催されたPareto Securities Gaming Seminarにて、CD ProjektのCEO Adam Kicinski氏とCFO Piotr Nielubowicz氏が登壇するプレゼンテーションが実施され、“Cyberpunk 2077”の開発規模やビジネス的な目標、アプローチ等について(これまでに何度も繰り返し報じられた内容とほぼ同じながら)最新の見解や取り組みが改めて提示されました。

ビジネス的な成長や“グウェント”の運用に続いて、“Cyberpunk 2077”に関する取り組みについて語ったAdam Kicinski氏は、“Cyberpunk 2077”がCD Projektにとっての新たな“The Witcher 3”であり、さらに大きな志を持った(※ つまり、ゲーマーを第一に考えた品質優先の大作を作り上げると同時に、さらに大きなビジネス目標を達成する)作品だと強調。CD Projektの目標は、当初から新しいブロックバスターフランチャイズを確立することだったと述べ、未来的な新しいユニバースの構築に取り組んでいると説明しています。

またAdam Kicinski氏は、“Cyberpunk 2077”がPRGファンだけでなく、多くのプレイヤーを魅了すると確信する一方で、本作がThe Witcherシリーズのように成熟したオーディエンスに向けた真のRPGでもあると強調し、制限のないゲームプレイを含め、開発者自らの手で緻密に作り上げられたオープンワールドを用意していると改めて伝えました。

プレゼンテーションの後半には質疑応答も行われており、“Cyberpunk 2077”のお披露目・続報解禁時期に関する質問には依然として明確な時期を提示していないものの、PC版が一先ずGOG専売ではない旨が明言されています。

8時間強に及ぶPareto Securities Gaming Seminarのアーカイブ
質疑応答を含むCDPのプレゼンテーションは3時間16分から
情報元:PCGamesN, PC Gamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその134
「4コマ:バグって掘れない」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.