Netflixのドラマ版「The Witcher」にイェネファーやレジスが登場か、Lauren Schmidt女史が主要キャラクターの人物像を紹介

2018年2月28日 13:00 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Witcher」

先日、パイロット版の脚本が完成したと報じられたPlatige ImageとNetflixのTVドラマ版「The Witcher」ですが、TVシリーズのライターとショーランナーを務めるLauren Schmidt女史が予てから自身のTwitterを通じてシリーズの主要キャラクターに関する印象をまとめており、名前の挙がったキャラクターがドラマ版に登場するのではないかと注目を集めています。

Lauren Schmidt女史によるキャラクターの紹介は、人物像の簡潔な分析に加え、心情に関する機微や見解をまとめたもので、ゲラルトについては、ストイックで慎重、バランスの取れた人物、苛烈とまとめた上で、心の片隅に決して表には出さない柔らかで感傷的な面を備えているといった、非常に興味深い分析を提示しています。

今のところ、Lauren Schmidt女史が挙げた13人のキャラクターがドラマ版に登場するか、その詳細は不明ですが、そのラインアップには(ローチを含む)お馴染みの面々に加え、レジスやヴィルゲフォルツ、ヴィレントレテンマースの名前まで挙がっており、ドラマ版が一体どんな物語を描くのか、パイロット版の仕上がりに大きな期待が掛かるところです。

■ Lauren Schmidt女史が挙げた13人のキャラクター

  • ゲラルト:ストイックで慎重、バランスの取れた人物、苛烈。
  • イェネファー:激しく、誇り高く、如才なく、論争好き。
  • シリ:快活、無慈悲、騒々しく、育ち盛り。
  • ローチ:上品で忠実、優れた感覚を持ち、揺るぎない。
  • ダンディリオン(Jaskier):浪費癖があり、下品、口が軽く、義理堅い。
  • トリス・メリゴールド:短気で理想主義者、不安を抱え、他者と衝突する。
  • カヒル:他者と相容れず、カリスマ的で悩める人物、純粋な心を持つ。(※ ニルフガードのカヒル・マー・ディフリン・エプ・シラク)
  • レジス:雄弁で世を忍ぶ一方、世俗的、悩みを持つ。
  • ヴィルゲフォルツ:金の為に動き、策略を図る、権力を渇望し、無慈悲。(※ 魔法院の構成員)
  • エムヒル:帝国主義者、無慈悲、君主、虚像。
  • ミルヴァ:生意気で野性的、融和的、良識を持つ。(※ スコイア=テルの女性)
  • レオ・ボンハート:サディスティック、猟奇的、情け容赦なく、快楽主義者。(※ 賞金稼ぎ)
  • 三羽鳥のボルク/ヴィレントレテンマース:知性をもつ守り手、慈悲深く、最も美しい。(※ ゴールドドラゴン)

情報元:

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.