噂:ドラマ版「The Witcher」の脚本をデアデビルやザ・ディフェンダーズのライターLauren Schmidtが担当か、Varietyが報告

2017年12月10日 11:40 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Witcher」

今年5月、NetflixとPlatige ImageによるTVドラマシリーズ化がアナウンスされた「The Witcher」ですが、その後の進捗に注目が集まるなか、新たにVarietyが独占情報として“The Witcher”ドラマシリーズの翻案をデアデビルやザ・ディフェンダーズで知られるライターLauren Schmidt Hissrichが担当すると報じ話題となっています。

Varietyの報告によると、Lauren Schmidt女史はドラマ版“The Witcher”のショーランナーと製作総指揮も務めるとのこと。

Netflix版“The Witcher”については、原作者Andrzej Sapkowski氏がドラマ版のクリエイティブコンサルタントを務めるほか、ザ・マミーフランチャイズや2016年のベン・ハーで知られるSean Daniel氏と人気TVシリーズThe ExpanseのJason Brown氏が製作総指揮を務め、“The Cathedral”でアカデミー賞にノミネートされたPlatige ImageのTomek Baginski氏が各シーズンの少なくとも1エピソードの監督を担当することが判明しています。

今のところ、TVドラマシリーズの詳細は不明ですが、2015年11月の映画化決定時(これが後のNetflix版ドラマシリーズとなった)には、映画シリーズの1作目が壮大な“The Witcher”サーガへの導入を果たすべく、原作のアンソロジー“The Last Wish”に収録された“Lesser Evil”(※ ゲラルトさんが“ブラビケンの殺し屋”と呼ばれるきっかけとなったレダニアの事件を描いた短編)を映像化すると報じられていました。

情報元:Game Informer,

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.