巨人との戦闘を撮影した新生「Rune」の新たなプレイ映像が公開、ハンズオンの解禁に伴う幾つかの新情報も

2018年3月29日 11:30 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Rune」

名称を18年前のオリジナルと同じ“Rune”に変更し、初代を“Rune Classic”と改めた新生「Rune」(旧:Rune: Ragnarok)ですが、新たにHuman HeadがGDC向けに用意したアルファデモの映像を公開し、ロキの巨人と戦う興味深い映像が登場しました。

また、最新の公式FAQとGame Informerのハンズオンプレビューが公開され、幾つかの新情報が判明しています。

巨人との戦いを撮影したアルファデモのプレイ映像
参考:先日公開されたアルファデモの戦闘映像
IGNが新たに公開した4分半のプレイ映像

新生“Rune”は、初代におけるオーディンとロキの戦いを経て、ラグナロクを生き延びた人間達がロキに対峙し、ラグナロクを終わらせるための戦いを描くアクションRPGで、PvEのCo-opモードや残虐なPvPマルチプレイヤー、サンドボックス性の高いオープンワールド環境といった要素を特色としています。

■ ハンズオンと公式FAQから判明した主な新情報

  • 北欧の神やバルキリーに忠誠を捧げることで異なるスキルが得られるキャラクターメイキングが存在する。
  • マウスホイールで剣や槍、弓を含む武器の切り替えが行われる。ホットバーは拾得したルーンや蜂蜜酒のような消費アイテムのアクセスに用いられる。
  • ロキの巨人に加え、敵対する勢力のバイキングやクリーチャー、アンデッドといった敵の登場が確認された。
  • レベルアップによって神の祝福がポイントとして得られ、新たなスキルのアンロックに利用できる。
  • スキルツリーは1本の統合的なツリーで、クラフトや戦闘用スキル、クエストのアンロックが存在する。
  • 本作にはサバイバル要素が存在し、低体温症を引き起こす天候システムや飢え、喉の渇きといったステータスが存在する。蜂蜜酒を飲むことにより、寒さを防げるが、飲み過ぎると酔ってしまう。
  • シングルプレイヤーキャンペーンはオフラインでプレイ可能。
  • 舞台となるオープンワールドの広さはおよそ3平方km。南部は動植物が多く、北部は氷に閉ざされたロケーションとなり、昼夜サイクルが存在する。
  • ロキと手を結ぶことが可能。この詳細については近く改めてアナウンスされる。
  • PvPとPvEはオープンワールド環境の全体を通じてシームレスに展開する。
  • Co-opは途中参加/途中退出可能。
  • 未決定ながら、サーバあたり最大64人程度の同時接続を検討している。
  • シングルプレイヤーキャンペーンとマルチプレイヤーの所持品は別扱いとなる。
  • PvPとCo-opにもレベリング要素が存在する。
  • 対人戦に勝利した場合、相手の装備品を取得可能。ただし、一部の武器やアーマーの装備にはレベル制限が存在する。
  • 回避行動としてドッジが実装される予定。一方、パリーを導入する予定はない。
  • 騎乗可能なクリーチャーが登場する。
情報元:Game Informer, Rune

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその129
「4コマ:ずるずる」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.