家族を探すキツネの旅と若いカップルの悲劇を描く新作アドベンチャー「The First Tree」のコンソール対応がアナウンス、発売は2018年後半

2018年3月31日 11:59 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The First Tree」

行方知れずの家族を探す可愛らしいキツネの旅を描く新作アドベンチャーとして、昨年9月にPCとMac向けのローンチを果たした「The First Tree」ですが、新たに開発を手掛けるDavid Wehle氏がSteamページを更新し、本作のPS4とXbox One、Nintendo Switch対応を正式にアナウンス。2018年後半の発売を予定していることが明らかになりました。

発表を行ったDavid Wehle氏によると、DO Gamesがパブリッシングを担当するコンソール版“The First Tree”の正確な発売日はまだ確定していないものの、2018年後半に3プラットフォーム向けの同時ローンチを実現したいとのこと。

参考:PC/Mac版“The First Tree”のローンチトレーラー

エデンの東やツリー・オブ・ライフといった映画にインスパイアされた一人称視点のアドベンチャー“Home is Where One Starts”を生んだDavid Wehle氏の新作“The First Tree”は、行方不明となった家族を探すキツネの旅と、ある若いカップルを襲う悲劇を平行して描く三人称視点のアドベンチャーで、JourneyやFirewatch、Shelterといった作品を好むゲーマー向けの作品として注目を集めていました。

The First Tree は、行方不明の家族を見つけようとするメスのキツネと、アラスカ州の父親と再びつながろうとする息子の、同時進行する2つのストーリーを中心に展開される3人称視点の探索ゲームです。プレイヤーは感動的で美しい旅に出るキツネを操作します。旅は生命の起源に触れることでクライマックスに達し、最後には死の意味の理解へとつながるかもしれません。旅の途中、息子が次第にThe First Tree(ファーストツリー)へ向かうキツネの旅とつながりを持つようになり、プレイヤーは息子の人生にまつわるアーティファクトや物語を見出せるようになります。

  • Journey、FirewatchとShelterのファンに向けた作品。
  • ワンマンチームによる、細部まで描かれた感情的な物語と忘れられないエンディング。
  • Message to Bears、Lowercase NoisesやJosh Kramerなど、高く評価されたアーティストによる美しいサウンドトラック。
  • ストーリーに重点を置き、謎解きやプラットフォーミングの要素が入った(およそ1時間半におよぶ)短いゲーム。
情報元:Steam, Gematsu

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその135
「4コマ:開け損」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.