新たにXCOMスタイルのタクティカル戦闘を導入する「This Is the Police 2」初のゲームプレイトレーラーがお披露目

2018年4月14日 2:08 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「This Is the Police 2」

独創的なゲームプレイとブラックユーモアに満ちたフィルムノワール的なアプローチで警察の汚職を描いた傑作“This Is the Police”の続編として、今年1月末にアナウンスされたWeappy Studioの新作「This Is the Police 2」ですが、本日パブリッシャーTHQ Nordicが本作初のゲームプレイトレーラーを公開し、なんとXCOMスタイルのタクティカルなターンベース戦闘を導入することが明らかになりました。

本作のタクティカル戦闘は、テーザーやガスカートリッジ、トラップ、破壊槌といった装備を備えた警官の分隊を操作し、対象の制圧を図るもので、ヒットポイントが存在しない現実的なダメージシステム(足や手など、被弾した部位によって負傷の効果が変化し、治療しない場合数ターン後に死亡)を特色としています。

ブラックユーモアに溢れたストーリーで高い評価を受けた「This Is the Police」の待望の続編「This Is the Police 2」が登場。法を都合良く解釈し、保安官事務所の手綱を握ろう。警官たちに指示を出して事件を捜査。容疑者がいれば尋問・収監し、時には難しい決定も下す。すべて、自分が刑務所にブチ込まれないよう気をつけながらやりこなすのだ!ストーリーに満ち、アドベンチャーと戦略ゲームの要素を併せ持ったこのゲームの舞台となるのは、暴力に引き裂かれた冷たい国境の町だ。

ここシャープウッドでは、近隣の住民同士が団結し、古くからの習慣を守り抜いている― たとえそれがどんなに残酷なものであっても。密輸人、ギャング、大衆主義者など様々な人々が暮らすこの町は、絶望と暴力に支配されている。そんな中、保安官として新たにこの町にやってきたリリー・リード(大人気アドベンチャーゲーム「The Longest Journey」でお馴染みの声優サラ・ハミルトンが声を担当)。町に秩序と平和をもたらすため奮闘し、年下の女上司から命令されることに慣れていない無骨な部下たちをまとめようと奮闘する彼女。そんなある日、ウォーレン・ナッシュと名乗るミステリアスな男が現れ、シャープウッドは一変する。彼は町を天国に変えるのか。それとも地獄に変えてしまうのだろうか?

  • 複数のゲームプレイスタイルが融合した驚きの世界に飛び込もう。前作同様、様々なジャンルや手法が一つになったストーリー要素満載のユニークな体験を提供。しかも今回は、さらに多くの予想できない展開が待ち受けている。アドベンチャー、戦略、シミュレーション、マネジメント、ビジュアルノベル、パズル… これらすべてにプラスαの要素を併せた傑作の登場!
  • 潔白な人間が一人もいない過酷なストーリーの登場人物になろう。無知で残酷な人々が暮らすシャープウッド。住民たちは貧困と食糧難から家庭内暴力に走り、対策を講じない関係当局を見た住民たちは「森の精」や古いカルト宗教だけが頼みの綱。いつまでたっても解決しない食糧不足によって、町はかつて軍人だった密輸人たちのいいなりになってしまう。罪のない者たちに言いがかりをつけ、犯罪者たちと手を組み、言いつけを聞かない者がいれば拷問にかけよう。思い通りに事を運ばせるために、手段を選ばない覚悟が必要だ。
  • 友は近くに、敵には根回しを。部下たちはただのリソースではない。それぞれ長所や短所、恐れや偏見をもった生身の人間だ。この世界で生き残るには、それらすべてを考慮に入れなければならない。シャープウッドの他の住民に関しても同じだ。この町では人との関係がすべて。肉屋の主人との友好関係や、遺体安置所の所有者のビジネスパートナーになることが、後に命綱となる可能性だってある。
情報元及びイメージ:PC Gamer, Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその132
「3コマ:えっ」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.