Red Dead Redemption風ウエスタンMMO「Wild West Online」のSteamローンチが5月10日に決定、新トレーラーも

2018年4月27日 10:43 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Wild West Online」

昨年末に製品版ローンチの延期が報じられた612 GamesのRed Dead Redemption風ウエスタンMMO「Wild West Online」ですが、本日612 GamesがSteam向けの製品版発売日を告知する新トレーラーをアナウンスし、2018年5月10日に現行の早期アクセスを終了することが明らかになりました。

また、PC Gamerが本作の開発を率いるStephan Bugaj氏のインタビューを掲載し、製品版ローンチと今後の運用に関する幾つかの新情報が判明しています。

Steamの発売日を告知する“Wild West Online”の新トレーラー

“Wild West Online”は、PC版“Red Dead Redemption”を求めるオーディエンスに向けた新作MMOで、数百人のプレイヤーが共存できるシームレスなオープンワールドをはじめ、鉱山労働者や農場経営、集金人など、生活/ソーシャル系のスペシャライズ、レシピと学習ベースのクラフトシステム、賞金稼ぎとギャングシステム、窃盗、銀行強盗といった要素を特色とすることが報じられていました。

■ PC Gamerのインタビューから判明した主な新情報

  • “Wild West Online”は、メキシコやアリゾナ、コロラド、カリフォルニアの環境を組み合わせた架空の19世紀後半の世界を舞台としている。製品版のローンチ後は、1800年代後半頃のゲーム世界だが、徐々に古い建物が取り壊され、新しい建物が建設されるほか、歩道や大通りの舗装、鉄道の敷設、列車の運行など、歴史が進むようにゲーム世界の拡張が段階的に行われる。
  • 612 Gamesは、本作の開発に当たって2つのプレイヤー層、西部開拓時代の世界を舞台とするPvP MMOを求めるコアプレイヤー、そしてゲーム世界で生活し、自らの役割(農家やハンター、鉱夫、探鉱者等)を求めるD&D的なロールプレイングプレイヤーを想定していた。これに伴い、Steamの製品版ローンチ後はロールプレイングサーバが導入される予定。
  • “Families”と呼ばれるクランシステムが導入される。“Families”にはレベルが存在し、パッシブ/アクティブアビリティが得られるクラフトレシピを含む専用の特典が用意されている。
情報元:PC Gamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその130
「2コマ:想像通りの美食家」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.