Avalancheとidが共同で開発を手掛ける続編「Rage 2」のゲームプレイトレーラーが遂に解禁、ビークル要素も健在

2018年5月15日 23:08 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Rage 2」

昨日の正式アナウンスを経て、“Just Cause”シリーズや“MAD MAX”でお馴染みAvalanche Studiosとid Softwareが共同で開発を手掛けることが判明した「Rage 2」ですが、先ほど予告通り初のゲームプレイトレーラーが公開され、2185年のポストアポカリプスな未来で繰り広げられるど派手な戦闘と前作から引き続き登場するビークル要素、圧倒的なビジュアルが確認できる興味深い映像が登場しました。

“Rage 2”の日本語吹き替えゲームプレイトレーラー、国内外で2019年発売予定
新たに公開された“Rage 2”のゲームプレイトレーラー

また、新トレーラーの公開に伴い、主人公が最後に生き残ったレンジャーの1人“ウォーカー”となるほか、ナノライトを利用し銃の機械的な限界を突破する“オーバードライブ”と呼ばれる武器のアップグレードに加え、モンスタートラックやジャイロコプターを含む多彩なビークル、狂ったごろつきやミュータント、血に飢えたモンスター、前作のオーソリティーを含む複数の勢力と敵対者、鬱蒼としたジャングルから湿地帯、灼熱の砂漠など、多彩なロケーションを含むオープンワールド環境を特色とすることが判明しています。

小惑星の衝突により人口の8割が死亡し、人類が滅亡の一途を辿る世界。そこは血に飢えた冷酷なギャングが徘徊し、オーソリティーが圧政を目論む場所となっていた。ウェイストランド最後のレンジャーであるウォーカーは、権力に対する脅威とみなされ、住処を奪われ死の淵に立たされる。今こそ、正義と自由のために怒りをたぎらせろ。常軌を逸したマシンでの戦闘、スーパーパワーを駆使した主観視点での乱戦、狂気に満ちたオープンワールド。あなたは残忍なギャングと戦いながら苛酷なウェイストランドを駆け巡り、オーソリティーの圧政を打ち砕くために必要なツールと技術を探し求める。

参考:昨日お披露目されたアナウンストレーラー
「Rage 2」
「Rage 2」
「Rage 2」
「Rage 2」
「Rage 2」
「Rage 2」
「Rage 2」
情報元及びイメージ:Bethesda.net, All Games Delta

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.