投擲物の広範囲な調整とパフォーマンス改善を導入するPC版「PUBG」テストサーバの新パッチが配信、新ランチャーもまもなく実装予定

2018年5月30日 16:34 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「PlayerUnknown’s Battlegrounds」
爆発時の炎上範囲が広がり追加ダメージが強化された火炎瓶

昨日、Experimental Sever向けの“Sanhok”マップ第4弾テストの実施スケジュールがアナウンスされたPC版「PlayerUnknown’s Battlegrounds」ですが、本日テストサーバ向けの新たなアップデートが配信され、投擲物(グレネードとスタングレネード、火炎瓶)の広範囲なバランス調整に加え、レンダリングやアニメーション、ネットコード、更新レートに調整を加えるパフォーマンス改善を導入したことが明らかになりました。

また、今回のアップデートに併せて、予てから優先事項として掲げられていたチートツール対策として、PUBG Corp内製のアンチチート機能を導入するランチャーの実装がアナウンスされ、まもなくテストサーバ上で利用可能となることが判明しています。

投擲武器の細かな調整と改善については、国内公式サイトに具体的なディテールが分かりやすくまとめられていますので、その他修正点やパフォーマンス改善と併せて確認しておいてはいかがでしょうか。

「PlayerUnknown’s Battlegrounds」
グレネードとスタングレネードの調整をまとめたイメージ
スタングレネードについては命中時の効果も視認可能となった
「PlayerUnknown’s Battlegrounds」
まもなくテストサーバに実装される新ランチャー
左の“Security Mode”が内製の新アンチチートを有効化するモード
起動エラーが生じた場合は右の互換モードで従来通りのプレイが可能となる
情報元及びイメージ:PUBG公式, Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその131
「4コマ:悲痛の短剣」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.