「Destiny」のファンがシリーズ最愛の人気者“ケイド6”の死を悼む献花台をE3に設置

2018年6月15日 19:14 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Destiny 2」

先日、「Destiny 2: 孤独と影」のE3トレーラーが公開され、よりによって切り札(Ace of Spades)を手にしたユルドレン・ソヴに殺害されたことが判明した“Destiny”シリーズ屈指の人気者ケイド6ですが、E3の開催を経て公開されたPC GamerPlayStation.Blogを通じて、トレーラーに描かれたケイドの死が曲げようのない事実であることが明らかになるなか、新たに“ケイド6”の熱心なファンがE3会場に彼の死を悼む本格的な献花台を設置し話題となっています。

ケイド6の最後の瞬間を描いた“孤独と影”のE3トレーラー

現行ビルドの作品世界では今も元気に軽口をたたいている“ケイド6”ですが、お別れとなる2018年9月4日は刻一刻と迫っていますので、彼を愛して止まないファンは残る3ヶ月弱を悔いのないよう過ごしてはいかがでしょうか。

「Destiny 2」
新たに袋ラーメンが手向けられたケイドの献花台

■ 参考:“孤独と影”の商品概要

リーフは無法地帯と化してしまった。そんな中、銀河で要注意人物に指定されている、バロンとユルドレン・ソヴはエルダーズ・プリズンからの脱獄を計画していた。ガーディアンとケイド6は無秩序状態の施設を鎮圧するために向かうが、事態は思わぬ方向に進む。絶体絶命の危機に瀕したケイド6は最大の代償を払うこととなる。バンガードの権威の範疇を超え、ガーディアンはひとりでリーフの奥深くへと進み、敵との戦いに挑むこととなる。新しいローケーションを探索したり、新しいスーパースキルに目覚めたり、新しい武器を入手したり、失われたアウォークンの謎を解き明かす。狩りが始まる。

  • 8体のバロンとその部隊の討伐
  • 2つの新しいロケーション「入り組んだ岸部」と「夢見る都市」
  • 全く新しいレイド
  • 4対4のPvE対戦モード「ギャンビット」登場
  • 新しく追加される9つのスーパースキルで新しいパワーを使おう
  • 新しいエキゾチックの武器、アーマー、装備を集める
  • 全く新しい武器タイプ、レジェンダリーの弓
  • 新しいストーリーミッション、アドベンチャー、アクティビティなど
情報元及びイメージ:PlayStation.Blog, PlayStation.Blog, PC Gamer, VG247

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその135
「4コマ:開け損」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.