ウェアウルフとブラック・マーシュにスポットを当てる「The Elder Scrolls Online」のDLC“Wolfhunter”と“Murkmire”がアナウンス

2018年6月11日 14:37 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Elder Scrolls Online」

先ほど終了した“Bethesda E3 2018 Showcase”にて、「The Elder Scrolls Online」のプレゼンテーションが行われ、サマーセットに続くDLCとして、新たなダンジョンパック“Wolfhunter”とストーリーDLC“Murkmire”を発表。それぞれウェアウルフとブラック・マーシュにスポットを当てる2つの拡張をリリースすることが明らかになりました。

また、サマーセットを含む“The Elder Scrolls Online”のハイライトを収録したのE3トレーラーが登場しています。

新たに公開された“The Elder Scrolls Online”のE3トレーラー

ウェアウルフとアルゴニアン

ESOのゲームディレクターであるMatt Firorが率いるZeniMax Online Studiosのチームは留まることを知らず、ベゼスダE3ショーケース2018にて、2つの新しい冒険となる「ウルフハンター(Wolfhunter)」と「マークマイア(Murkmire)」を発表しました。
「ウルフハンター」は次に登場する新しいダンジョンパックで、挑戦しがいのある2つの新グループダンジョン「月狩人の砦」と「マーチ・オブ・サクリファイス」が登場します。その名の通り、これら2つのダンジョンはタムリエルのウェアウルフをテーマにしており、ライカンスロープの呪いで苦しむ者たちを取り巻く、新しいストーリーへと飛び込むことになります。もしかするとデイドラ公ハーシーンと出くわすことになるかもしれません!

この2つのダンジョンはそれぞれ異なる特徴をもち、プレイヤーとグループは多数のモンスターや厄介なボスと遭遇することとなります。もちろん、これらの困難を乗り越えると新しいアイテムセットやモンスターマスク、その他の報酬などを獲得することができます。
「マークマイア」は新ゾーンとストーリーコンテンツを持つDLCで、プレイヤーの皆さまをアルゴニアンの故郷の奥深くへと導くことでしょう。ここでは、孤立した部族の信頼を勝ち取り、崩れかけのザンミーア遺跡を深く掘り下げ研究し、ヒストの重大な秘密をつかむためにブラック・マーシュの未開の荒野を切り開きながら進みましょう。「プレイヤーの皆さまはアルゴニアンのさらなる冒険を切望していました。皆様はついに、マークマイアで多くの素晴らしい新たな物語を見つけることとなるのです」とFirorは言います。

既存のDLCゾーンと同様に、マークマイアは冒険できる新しいエリアや刺激的なストーリー展開、ワールドボスと洞窟、グループアリーナ(ランキングあり)があります。
今後のウルフハンターとマークマイアのリリースの詳細やプレビューなどの更なる情報をお見逃しなく! ZeniMax Online Studiosのチームは歩みを緩めることなく、来年以降も大規模な計画を実行する予定です。更なるニュースをお楽しみに!

「The Elder Scrolls Online」
「The Elder Scrolls Online」
「The Elder Scrolls Online」
情報元及びイメージ:Bethesda.net

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.