Techlandが続編の登場に向けた「Dying Light」のユーザーベースを報告、続編には“The Witcher 3”の血まみれ男爵クエストを手掛けたライター達も参加

2018年6月19日 18:32 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Dying Light 2」

先日、ロサンゼルスで開催された“Xbox E3 2018 Briefing”にて正式アナウンスが行われ、Chris Avellone氏の登壇とナラティブデザイナーの就任で世界中のゲーマーを驚かせたTechlandの新作「Dying Light 2」ですが、Chris Avellone氏の参加によるストーリーの大幅な改善と強化、分岐要素のディテールに注目が集まるなか、TechlandのリードデザイナーTymon Smektala氏がPolygonのインタビューに応じ、今なお拡張が続いている初代「Dying Light」のユーザーベースについて言及。なんと累計プレイヤー数が1,300万を突破し、今もアクティブなウィークリーユーザーが50万人を超えていることが明らかになりました。

海外メディアにおける初代の評価がさほど振るわず、報道についても大きな盛り上がりを見せなかった一方で、数年に及ぶ意欲的な改善や拡張に伴いハードコアプレイヤーのコミュニティが成長し続けた初代の動向を振り返ったTymon Smektala氏は、続編「Dying Light 2」への道を切り開いたのは、他でもないコミュニティそのものだったと説明。来る続編に向けて初代のコミュニティを維持すべく、“Dying Light”固有の近接戦闘や移動システムについてはオリジナルの感覚を維持しつつ、Chris Avellone氏が率いる本格的な分岐プロットに力を入れ、続編を以てビデオゲーム産業のメインストリームに躍り出たいと強調しています。

なお、来る続編“Dying Light 2”は、初代の4倍に及ぶ広大なオープンワールド環境を導入するほか、これを多数の地域に分割し、各地域を支配する勢力によって各地の情勢や都市そのものの外観が(プレイヤーの行動や選択によって)大きく変化する動的な分岐プロットを特色としています。

また、ストーリーとプロットを大幅に強化する“Dying Light 2”(PS4/Xbox One/PC)には、お馴染みChris Avellone氏(Fallout 2やPlanescape: Torment、Fallout: New Vegas、Pillars of Eternity、Tyranny、Preyなど、数々の傑作に携わった著名なデザイナー兼ライター)に加え、“The Witcher 3: Wild Hunt”の優れたストーリーを象徴する“血まみれ男爵”のクエストに携わったライターチームのメンバーが複数参加しており、まるでパズルのように楽しめる複雑なナラティブの開発に取り組んでいることが知られていました。

「Dying Light 2」
以下の2枚は、地区の支配勢力によって変化する都市の外観を紹介したイメージ
画像は何れも原寸大のスクリーンショットにリンクしてあります
「Dying Light 2」
支配勢力が変われば、ここまで外観やレイアウト、オブジェクトの配置が変化する
参考:日本語字幕入りの“Dying Light 2”アナウンストレーラー
参考:Chris Avellone氏が解説を加えた日本語字幕入りの“Dying Light 2”ゲームプレイトレーラー
情報元及びイメージ:Polygon, VG247, GameSpot, PC Gamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその132
「3コマ:えっ」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.