Mystを生んだCyanが開発を手掛ける新作アドベンチャー「Obduction」の日本語PS4版が本日発売、トレーラーもお披露目

2018年6月28日 11:37 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Obduction」

Mystの精神的な後継作品として、2016年8月に海外ローンチを果たしたCyanの新作アドベンチャー「Obduction」ですが、本日サン電子が国内向けに日本語PS4版“Obduction”の販売を開始し、既に2,940円で購入可能となっています。

日本語PS4版“Obduction”は、ゲーム内の英語ドキュメントに対する日本語テキストのオーバーレイ表示や専用の特典ガイドといった通常のローカライズにとどまらない仕様やナイトメア・プロジェクトによる日本語化を特色としているとのこと。

新たに公開された日本語版“Obduction”の公式トレーラー

OBDUCTIONは、MYSTシリーズの「MYST」「RIVEN」に続き(久しぶりに)ランド・ミラーと、ロビン・ミラー、兄弟2人により制作された作品です。

今回も、あなたは謎を解き、信じられる人を探し、HOMEに帰る道を探すことになります。難易度は高いですが、不条理な謎解きはありません。すべてのヒントは隠されることなく目の前にあります。観察力と洞察力でヒントを関連付けして、謎を解いてください。

日本語版には、いくつかの特典ガイドを付けました。必要な場所に行くと、(見たい人は)特典ガイドを見ることができます。

それでは、OBDUCTIONの世界をお楽しみくださいませ。

※ PlayStation®VRへの対応は予定しておりません。

著作権等:Obduction © Copyright 2016 / 2017 by Cyan, Inc. All rights reserved.

OBDUCTION

  • 発売元:サンソフト
  • フォーマット:PlayStation®4
  • ジャンル:謎解きアドベンチャー
  • 発売日:好評配信中
  • 価格:ダウンロード版 販売価格 2,980円(税込)
  • プレイ人数:1人
  • CERO:B(12才以上対象)

※ダウンロード専用タイトル

情報元:PlayStation.Blog

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその135
「4コマ:開け損」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.