Wadjet Eyeファン待望の新作アドベンチャー「Unavowed」が遂に発売、BioWare作品にインスパイアされた傑作としてスタジオの販売記録を更新

2018年8月9日 18:05 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Unavowed」

“Blackwell Legacy”以来、実に11年ぶり(単体の作品としては“Blackwell Epiphany”以来4年ぶり)となるWadjet Eye GamesのボスDave Gilbert氏のオリジナル新作として、2016年3月にアナウンスされ、先日ローンチトレーラーをご紹介した期待作「Unavowed」ですが、昨晩予定通り本作の販売が開始され、各所のレビューで非常に高い評価を獲得(現在Metascoreは84)したこともあって、ローンチから僅か8時間でスタジオの初日販売記録を更新したことが明らかになりました。

“Unavowed”は、ダーク且つ超自然スリラーなテーマを扱うクリック&プレイ型のアドベンチャーゲームで、悪魔に取り憑かれ行き場を失った主人公が“Unavowed”と呼ばれる秘密組織に所属し、古代の悪と戦う物語を描いていますが、独自の新要素として、4人の個性的なコンパニオンが導入され、うち2人を選んでプレイスルーを共にすることから、Dragon AgeやMass Effect、Baldur’s Gateに代表されるBioWare的なストーリー経験と新鮮なリプレイが楽しめる革新的なアドベンチャーとして高い評価を獲得しています。

また、本作は傑作“Blackwell”シリーズとユニバースを共有しており、懐かしい面々や幾つかの興味深い言及が見られる点もDave Gilbertファンにとって大きな見どころの1つと言えそうです。

参考:先日公開された“Unavowed”のローンチトレーラー

■ 再掲:“Unavowed”のディテール

  • “Unavowed”の物語は、1年前に悪魔に取り憑かれ、図らずもニューヨークで人殺しに手を染めてしまった主人公が、太古から悪魔と戦う組織“Unavowed”に救われたことからはじまる。悪魔から解き放たれた主人公は自由となったが、既に家や友人はなく、警察にも追われており、もはや過去の生活に戻ることは出来ない。君はUnavowedと協力し、悪魔に立ち向かう術を学ばなければならない。
  • 脚本とプログラムはWadjet EyeのボスDave Gilbert氏が担当。
  • Dragon Ageシリーズで活躍したJennifer Hepler女史がデザインに参加。
  • 背景とスプライトはBlackwellシリーズのアーティストBen Chandler氏が担当。
  • コンポーザーThomas Regin氏が楽曲を担当。
  • ポートレートはIvan Ulyanov氏が担当。
  • ゲームのディテールについて
    • 主人公は男女から選択可能。さらに、主人公の出自を描く3種のプレイアブルなオリジンが用意されている。
    • プロットの分岐。
    • それぞれに固有の才能と能力を持つ4人の選択可能なコンパニオン。
    • 従来のWadjet Eye作品から、画面解像度が2倍に拡張される。

情報元:Eurogamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.